著書論文等- 井龍 康文 -
表示方法: 表示形式: 表示順:
[]:著書 []:論文 []:総説・解説記事
件数:218件
[1991]
201.[] 石垣島周辺海域の海藻・海草について.目崎茂和編,石垣島のサンゴ礁環境.[世界自然保護基金日本委員会,(1991),73-86]井龍康文
202.[] 石垣島,カラ岳東方のサンゴ礁に生息する海藻および海草について.目崎茂和編,石垣島のサンゴ礁環境.[世界自然保護基金日本委員会,(1991),159-171]井龍康文
203.[] ダイバーのための海洋雑学 43サンゴ礁の一生.[サンエイテイ ダイバー,(119), (1991), 63]井龍康文
204.[] ダイバーのための海洋雑学 42円石藻.[サンエイテイ ダイバー,(118), (1991), 49]井龍康文
205.[] ダイバーのための海洋雑学 39共生藻.[サンエイテイ ダイバー,(115), (1991), 43]井龍康文
[1990]
206.[] 与那国島の琉球層群にみられるHalimeda石灰岩の堆積環境.[化石(日本古生物学会),49,(1990),13-22]井龍康文, 鈴木 淳
207.[] ダイバーのための海洋雑学 36藍藻.[サンエイテイ ダイバー,(112), (1990), 89]井龍康文
208.[] サンゴ礁地域研究グループ編,日本のサンゴ礁地域1 熱い自然サンゴ礁の環境誌.[(1990)]中森 亨,井龍康文
209.[] ダイバーのための海洋雑学 35無節サンゴモ.[サンエイテイ ダイバー,(111), (1990), 67]井龍康文
210.[] ダイバーのための海洋雑学 33流れ藻.[サンエイテイ ダイバー,(109), (1990), 59]井龍康文
211.[] ダイバーのための海洋雑学 28オニヒトデ.[サンエイテイ ダイバー,(103), (1990), 57]井龍康文
[1988]
212.[] Depth distribution abundance and species assemblages of nonarticulated coralline algae in the Ryukyu Islands, southwestern Japan.[Proceedings of the 6th International Coral Reef Symposium,3,(1988),101-106]Iryu Yasufumi, Matsuda Shinya
[1987]
213.[] 琉球列島のサンゴ礁における無節サンゴモの分布.[月刊海洋科学,19,(1987),524-529]井龍康文, 松田伸也
[1985]
214.[] 石灰藻生成域の地形・堆積物調査.[琉球弧南端海域の海洋環境に関する総合研究速報,(2),(1985),117-121]井龍康文・早坂祥三
215.[] 琉球列島周辺海域における現生石灰藻球に関する研究.[琉球孤南端海域の海洋環境に関する総合研究速報,2,(1985),123-133]井龍康文
216.[] 琉球列島南端海域の海底堆積物および底生生物.[琉球弧南端海域の海洋環境に関する総合研究速報,2,(1985),73-80]山口寿之, 早坂祥三, 井龍康文
[1984]
217.[] 琉球列島における現生石灰藻球の発見とその意義.[琉球弧南端海域の海洋環境に関する総合研究速報,1,(1984),47-55]井龍康文
[1982]
218.[] 南部北上山地の先シルル紀基盤を暗示する川砂中の十字石・藍晶石(予報)..[地質学雑誌,88,(1982),405-408]北上川砂研究グループ
Page: [prev] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]
戻るこのページのトップへ
copyright(c)2005 Tohoku University