著書- 貝沼 亮介 -
表示方法: 表示形式: 表示順:
件数:13件
[2016]
1.トコトンやさしい形状記憶合金の本.[日刊工業新聞社,(2016)]荒木慶一、池田忠繁、石井崇、石田章、稲邑朋也、大方一三、大塚広明、岡村賢治、小澤倫秀、貝沼亮介、加藤勉、喜瀬純男、北村一浩、権藤雅彦、佐藤英之、鈴木昭弘、高岡慧、千葉悠矢、長弘基、土谷浩一、戸伏壽昭、豊川秀英、中畑拓治、中安翌、坂一宏、引地正伸、本間大、御手洗容子、山内清、渡辺和樹
[2015]
2.固体材料の科学(訳).[株式会社東京化学同人,(2015)]Richard J.D.Tilley(著) 滝澤博胤、田中勝久、大友明、貝沼亮介
[2012]
3.新しい鉄系及び銅系形状記憶合金の開発.[シーエムシー出版,(2012)]大森俊洋,荒木慶一,須藤祐司,石田清仁
[2011]
4.機能材料としてのホイスラー合金.[内田老鶴圃,(2011)]伊東航, 貝沼亮介, 鹿又武, 木村昭夫, 桜田新哉, 桜庭裕弥, 白井正文, 高梨弘毅, 西原弘訓, 深道和明, 藤枝俊,藤田麻哉
[2007]
5.Methods for Phase Diagram Determination.[Elsevier,(2007)]R. Kainuma, I. Ohnuma, K. Ishida
[2006]
6.未来型アクチュエーター材料・デバイス.[シーエムシー出版,(2006)]貝沼亮介,伊東航,須藤祐司,及川勝成,石田清仁
[2005]
7.Encyclopedia of Mater., Sci & Tech Updates.[Elsevier,(2005)]Y. Sutou, Y. Yamauchi, T. Omori, R. Kainuma, K. Ishida
[2002]
8.CALPHAD and Alloy Thermodynamics.[TMS,(2002)]I. Ohnuma, R. Kainuma, K. Ishida
[2001]
9.新太陽エネルギー利用ハンドブック.[日本太陽エネルギー学会,(2001)]貝沼亮介
[2000]
10.金属便覧.[丸善,(2000)]貝沼亮介, 石田清仁
[1997]
11.炭化物分散浸炭法による高強度鋼の試作、鉄鋼の高強度化と信頼性向上.[(1997)]大沼郁雄,貝沼亮介,石田清仁
[1991]
12.CD浸炭法による超微細粒高速度鋼の組織・機械的性質に及ぼす添加元素の影響, 鉄鋼の結晶粒微細化.[(1991)]西沢泰二,石田清仁,貝沼亮介,国分照彦,張沢国
[1990]
13.2相拡散対における異相界面の形態 結晶界面 -基礎から応用まで-.[(1990)]西沢泰二,石田清仁,貝沼亮介,一瀬雅文
Page: [1]
戻るこのページのトップへ
copyright(c)2005 Tohoku University