研究紹介- 橋本 久子 -


新しい結合や構造を持った有機金属錯体の合成とその機能開発研究

ケイ素やゲルマニウムと遷移金属との間に二重結合や三重結合あるいは電子不足結合など、反応活性な結合をもつ錯体を合成し、化学結合の本質と多様性を明らかにすると共に、二酸化炭素や窒素などの不活性小分子を活性化しうるような金属錯体の開発を目指している。
   
戻るこのページのトップへ
copyright(c)2005 Tohoku University