論文- 佐藤 翔輔 -
表示方法: 表示形式: 表示順:
件数:193件
[2018]
1.気仙沼市における過去の震災伝承の実態把握-津波による人的被害軽減に向けて-.[平成29年度土木学会東北支部技術研究発表会講演概要集,(2018)]新家杏奈,佐藤翔輔.川島秀一,今村文彦
2.住民による総合防災訓練の経験と実災害における対応-宮城県亘理町における事例-.[平成29年度土木学会東北支部技術研究発表会講演概要集,(2018)]戸川直希,佐藤翔輔,今村文彦,遠藤匡範
3.津波避難における水平移動と避難誘導サインの視認性に関する検討 -宮城県名取市閖上地区の事例-.[平成29年度土木学会東北支部技術研究発表会講演概要集,(2018)]馬場亮太,佐藤翔輔,今村文彦
4.事前の備え・リスク認識・災害伝承と津波避難行動の関係-陸前高田市における事例調査-.[平成29年度東北地区災害科学研究集会講演予稿集,(2018)]佐藤翔輔,今村文彦
[2017]
5.仮設住宅入居期間に影響を与える要因についての基礎的分析-名取市の入退去日データを用いた生存時間分析から-.[地域安全学会梗概集,41,(2017),147-150]川見文紀,松川杏寧,佐藤翔輔,立木茂雄
6.災害伝承は津波避難行動を誘引したのか-陸前高田市における質問紙調査を用いた事例分析-.[地域安全学会論文集,31,(2017),69-76]佐藤翔輔,平川雄太,新家杏奈,今村文彦
7.宮城県における震災学習プログラムに関する現状分析-東日本大震災と津波災害から6年間の震災伝承の特徴-.[地域安全学会論文集,31,(2017),77-85]浅利満理子,中川政治,佐藤翔輔
8.仮設住宅からの退去方針が決まらない被災者の特徴・課題:東日本大震災における名取市の事例.[自然災害科学,36(3),(2017),281-295]佐藤翔輔,松川杏寧,立木茂雄
9.「地域安全学 夏の学校2017 -基礎から学ぶ防災・減災-」:地域安全学領域における若手人材育成 その2.[地域安全学会梗概集,41,(2017),33-36]寅屋敷哲也,松川杏寧,佐藤翔輔,藤生慎,杉安和也
10.地区津波避難計画の作成手法と特徴に関する調査・分析.[地域安全学会梗概集,41,(2017),181-184]馬場亮太,佐藤翔輔,今村文彦
11.2016年11月22日福島県沖地震津波発生時の宮城県亘理町における避難行動の実態-東日本大震災の経験や津波避難訓練との関係-.[地域安全学会梗概集,41,(2017),177-180]戸川直希,佐藤翔輔,今村文彦,遠藤匡範,岩崎雅宏,皆川満洋
12.宮城県・東日本大震災復興検証に向けた事前調査.[日本災害復興学会2017年度神戸大会予稿集,(2017),55-56]佐藤翔輔,井内加奈子,松本行真,今村文彦
13.宮城県石巻市における2016年11月22日福島県沖の地震津波による避難行動実態.[土木学会論文集B2(海岸工学),73,(2017),I_1603-I_1608]佐藤翔輔,今村文彦,相澤和宏,横山健太,佐藤勝治,岩崎雅宏,皆川満洋,戸川直希
14.東日本大震災発生前における津波碑に対する岩手県陸前高田市の住民の認知・認識.[土木学会論文集B2(海岸工学),73,(2017),I_1537-I_1542]佐藤翔輔,平川雄太,白幡勝美,今村文彦
15.津波伝承知メディアによる人的被害低減効果の統計的分析-東日本大震災で被災した岩手県・宮城県における津波碑と津波由来地名に着目して-.[土木学会論文集B2(海岸工学),73,(2017),I_1525-I_1530]佐藤翔輔,平川雄太,奥村誠,今村文彦
16.津波避難訓練が実際の津波避難行動に及ぼす効果ー宮城県石巻市2016年11月22日福島県沖地震津波時の事例ー.[土木学会論文集B2(海岸工学),73,(2017),I_1531-I_1536]戸川直希,佐藤翔輔,今村文彦,岩崎雅宏,皆川満洋,佐藤勝治,相澤和宏,横山健太
17.2016年熊本地震災害におけるウェブ報道の量的傾向:それ以前の地震災害報道と比較して.[日本災害情報学会 第19回研究発表大会予稿集,(2017),48-49]佐藤翔輔,今村文彦
18.東日本大震災に関する公開動画検索システムの構築: 「動画でふりかえる3.11-東日本大震災公開動画ファインダー-」.[日本災害情報学会 第19回研究発表大会予稿集,(2017),204-205]佐藤翔輔,岡元徹,今村文彦
19.2017年7月九州北部豪雨における「#救助」ツィートの発信状況とその考察.[日本災害情報学会 第19回研究発表大会予稿集,(2017),158-159]須藤龍也,佐藤翔輔
20.東松島市震災復興伝承館の利用実態と利用者ニーズの把握.[第36回日本自然災害学会年次学術講演会講演概要集,(2017),23-24]新家杏奈,佐藤翔輔,押切一哲,今村文彦
Page: [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [next]
戻るこのページのトップへ
copyright(c)2005 Tohoku University