著書論文等- 佐藤 翔輔 -
表示方法: 表示形式: 表示順:
[]:著書 []:論文 []:総説・解説記事
件数:93件
[2014]
1.[] 災害時における子どもの「生きる力」に関する一考察-東日本大震災を経験した宮城県立多賀城高校生徒を対象にしたワークショップ調査から-.[地域安全学会梗概集,35,(2014)]佐藤翔輔,小野敬弘,岡田正己,小林由夏,今村文彦
2.[] 東日本大震災における「見える復興」を目指した復興広報活動に関する実態調査・分析-宮城県内の被災自治体を対象にして-.[地域安全学会論文集,24,(2014),171-181]佐藤翔輔,今村文彦
3.[] 徒歩と自動車を組み合わせた津波避難計画の策定-宮城県亘理町での実践-.[土木学会論文集B2(海岸工学),70(2),(2014),I_1371-I_1375]佐藤翔輔,今井健太郎,大野晋,齋正幸,板原大明,松尾敏彦,今村文彦
4.[] 日本災害復興学会・若手人材交流会の実施報告-実務者と研究者のネットワーク構築をねらいにして-.[日本災害情報学会・日本災害復興学会合同大会in長岡,(2014),98-101]佐藤翔輔,石塚直樹,杉安和也,永松伸吾
5.[] 震災アーカイブコンテンツの英語化と震災学習の両立をねらいにしたワークショップ手法の設計と試行.[日本災害情報学会・日本災害復興学会合同大会in長岡,(2014),116-117]佐藤翔輔,Elizabeth MALY,櫻井敬佑,日置友智,Leo J.CHE,柴山明寛,今村文彦
6.[] 被災地の震災伝承におけるAR技術活用の取り組み-石巻市における「防災まちあるき」実践事例-.[日本災害情報学会・日本災害復興学会合同大会in長岡,(2014),86-87]中川政治,尾形和昭,宇田川真之,阪本真由美,佐藤翔輔,山崎麻里子
7.[] 名取市における「被災者見守り活動」の実態に関する一次的分析.[地域安全学会東日本大震災特別論文集,3,(2014),33-34]佐藤翔輔,立木茂雄,重川希志依,田中聡
8.[] 災害フィールドワーク論.[古今書院,(2014)]佐藤翔輔
9.[] わが国における災害伝承に関する量的分析の試み.[第33回日本自然災害学会年次学術講演会講演概要集,(2014)]佐藤翔輔,今村文彦,川島秀一,今井健太郎,首藤伸夫
10.[] 中小規模の災害対応プロジェクトに対する活動過程の体系的な記録手法の開発-七ヶ浜町ボランティアセンターの活動を事例として-.[第33回日本自然災害学会年次学術講演会講演概要集,(2014)]永村美奈,佐藤翔輔,今村文彦
11.[] Participant Observation and Enhancing of "Watching and Recovery Supporting" Disaster Victims - Focus on Natori City, Miyagi Prefecture in the 2011 Great East Japan Earthquake Disaster.[3rd International Conference on Urban Disaster Reduction (ICUDR),(2014)]Shosuke SATO, Shigeo TATSUKI, Kishie SHIGEKAWA, Satoshi TANAKA
12.[] Participative Planning of a Community Revival Plan After the Great East Japan Earthquake and Tsunami Disaster: A Case Study of a Frequently Stricken Area in Iwate Prefecture.[3rd International Conference on Urban Disaster Reduction (ICUDR),(2014)]Shin AIBA, Hiroataka IKEDA, Shuhei KIMURA, Shosuke SATO
13.[] 東日本大震災記録のアーカイブの現状と課題.[情報の科学と技術「震災アーカイブ」特集,64(9), (2014), 338-342]今村文彦,柴山明寛,佐藤翔輔
14.[] 東日本大震災復興交付金事業に関する分析-発災から3年間に岩手県・宮城県の沿岸市町村に適用された事業について-.[津波工学研究報告,31,(2014),379-389]佐藤翔輔,坪田亜由子,今村文彦
15.[] Telling the Stories of Disasters Study Juku: A Series of Workshops in 3 Disaster-Affected Areas in Japan.[XVIII ISA(International Sociological Association) World Congress of Sociology,(2014)]Liz MALY, Mayumi SAKAMOTO, Saneyuki UDAGAWA, Hiromasa WATANABE, Ryoga ISHIHARA, Junko TAKAMORI, Mariko YAMAZAKI, Shosuke SATO
16.[] 乳幼児家庭を対象にした災害食ワークショップの設計・実装-仙台圏域の親子を対象にした実践とその特徴-.[日本災害食学会第2回研究発表会,(2014)]佐藤美嶺,佐藤翔輔
17.[] 災害時の「生きる力」に関する探索的研究-東日本大震災の被災経験者の証言から-.[地域安全学会論文集,23,(2014),65-73]佐藤翔輔,杉浦元亮,野内類,邑本俊亮,阿部恒之,本多明生,岩崎雅宏,今村文彦
18.[] 石巻市中心市街地における「防災行政無線の聞こえ方」調査.[電子情報通信学会・第5回安全・安心な生活のための情報通信システム研究会講演論文集,(2014),29-30]佐藤翔輔,中川政治,岩崎雅弘
19.[] まちづくり協議会主導による被災後の地域防災力向上の取組み-宮城県石巻市中心市街地における事例-.[地域安全学会梗概集,34,(2014),41-42]佐藤翔輔,阿部紀代子,尾形和昭,中川政治,大塚友子,阪本真由美,山崎麻里子,渡邉敬逸
20.[] 東日本大震災における被災者の生活再建の現状-名取市被災者生活再建ワークショップをもとに-.[地域安全学会梗概集,34,(2014),43-46]松川杏奈,松本亜沙香,水田恵三,柄谷友香,佐藤翔輔,河本尋子,田中聡,重川希志依,立木茂雄
Page: [1] [2] [3] [4] [5] [next]
戻るこのページのトップへ
copyright(c)2005 Tohoku University