著書論文等- 後藤 和久 -
表示方法: 表示形式: 表示順:
[]:著書 []:論文 []:総説・解説記事
件数:64件
[2006]
41.[] マングローブ林内を遡上した津波の流動と樹木の破壊条件~2004年インド洋大津波によるタイKhao Lakでの被害調査.[海岸工学論文集,53,(2006),231-235]柳澤英明,越村俊一,後藤和久,今村文彦,宮城豊彦,林一成
42.[] 2004年インド洋大津波によって運搬された”津波石”の起源.[月刊地球,326(28),(2006),553-557]後藤和久,S. A. Chavanich,今村文彦,P. Kunthasap,松井孝典,箕浦幸治,菅原大助,柳澤英明
43.[] 堆積物から紐解く自然災害.[月刊地球,326(28),(2006),505-506]後藤和久,片岡香子,白井正明,藤原治,七山太
44.[] 津波による土砂移動の水理実験と数値解析の現状.[月刊地球,326(28),(2006),563-567]福田裕司,後藤和久,越村俊一,今村文彦
45.[] 2004年インド洋大津波によって運搬されたタイ・パカラン岬の津波石.[地質学雑誌,112(8),(2006),ⅩⅤ-ⅩⅤⅠ]後藤和久,今村文彦,松井孝典,箕浦幸治
46.[] 2004年インド洋大津波によって形成された津波堆積物の特徴:タイ・バンサックビーチの研究例.[津波工学研究報告,(23),(2006),51-57]後藤和久,今村文彦,P. Kunthasap,松井孝典,箕浦幸治,菅原大助
47.[] Global disaster: The 2004 Indian Ocean tsunami.[Journal of Disaster Research,1,(2006),131-135]F. Imamura, S. Koshimura, K. Goto, H. Yanagisawa, Y. Iwabuchi
48.[] オープンフォーラムでの防災マップコンテストの企画.[自然災害科学,25(1), (2006), 32-34]今村文彦,越村俊一,後藤和久
[2005]
49.[] キューバおよびドミニカ共和国における現地調査に基づく地球外天体海洋衝突に伴う津波現象の実態解明.[平成16年度深田研究助成研究報告書,(2005),31-39]後藤和久
50.[] カタストロフィックな環境変動の記録.[日本地球掘削科学コンソーシアム ICDPサイエンスプラン, (2005)]後藤和久,多田隆治
51.[] Formation of a large oceanic impact crater and its relation to the mass extinction at the Cretaceous/Tertiary boundary.[東京大学21世紀COEプログラム平成15-16年度研究報告,(2005),74-75]後藤和久
52.[] キューバ,ドミニカ共和国での地質調査報告-地球外天体衝突の痕跡を探して-.[東京大学21世紀COEニュースレター,1, (2005), 9-10]後藤和久
[2004]
53.[] 白亜紀/第三紀境界における巨大衝突クレーターの形成と衝突津波発生メカニズムの検証.[遊星人(日本惑星科学会誌),13(4),(2004),241-248]後藤和久,田近英一,多田隆治,松井孝典
54.[] Evidence for ocean water invasion into the Chicxulub crater at the Cretaceous/Tertiary boundary.[Meteoritics & Planetary Science,39(6-7),(2004),1233-1247]K. Goto, R. Tada, E. Tajika, T. J. Bralower, T. Hasegawa, and T. Matsui
55.[] The great Chicxulub Debate -チチュルブ衝突と白亜紀/第三紀境界の同時性をめぐる論争-.[地質学雑誌,111(4), (2004), 193-205]後藤和久
56.[] NHKスペシャル地球大進化~46億年・人類への旅 2.全球凍結.[NHK出版,(2004)]後藤和久
57.[] Size and spatial distributions of fault populations: Empirically synthesized evolution laws for the fractal geometries.[Geophysical Research Letters,31,(2004),L05601, doi:10.1029/2003GL018868-]K. Goto and K. Otsuki
[2003]
58.[] K/T boundary deposit in the proto-Caribbean basin.[American association of petroleum Geologists Memoir,79,(2003),582-604]R. Tada, M. A. Iturralde-Vinent, T. Matsui, E. Tajika, T. Oji, K. Goto, Y. Nakano, H. Takayama, S. Yamamoto, S. Kiyokawa, K. Toyoda, D. Garcia-Delgado, C. Diaz-Otero, R. Rojas-Consuegra
59.[] チチュルブクレーター掘削計画.[ICDPニュースレター,5,(2003),6-]多田隆治,後藤和久,田近英一,松井孝典,T. J. Bralower
[2002]
60.[] 波によって形成される深海底堆積物の構造とその水深による変化:キューバの白亜紀/第三紀境界深海性津波堆積物を例として.[海岸工学論文集,49,(2002),286-290]後藤和久,田近英一,多田隆治,松井孝典,高山英男,M. A. Iturrade-Vinent,中野陽一郎,山本信治,清川昌一,大路樹生
Page: [prev] [1] [2] [3] [4] [next]
戻るこのページのトップへ
copyright(c)2005 Tohoku University