総説・解説記事- 枝松 圭一 -
表示方法: 表示形式: 表示順:
件数:24件
[2017]
1.ダイヤモンドを使った真にランダムな偏光を持つ単一光子の発生・検証に成功──光子を用いた量子さいころ──.[電子情報通信学会 電子情報通信学会誌,100(10), (2017), 1140-1141]阿部尚文,枝松圭一
[2015]
2.シャイな量子の不確定性関係.[応用物理,83(5), (2015), 390-393]枝松圭一
3.量子測定における誤差・擾乱の計測と不確定性関係.[日本物理学会誌,70(3), (2015), 188-193]枝松圭一, 金田文寛,So-Young Baek, 小澤正直
[2014]
4.実験からみた「光子の裁判」-単一性と非局所性-.[数理科学,52(607), (2014), 32-38]枝松圭一
[2013]
5.束縛量子もつれ光子の生成とその活性化.[光技術コンタクト,51(5), (2013), 28-35]枝松圭一, 金田文寛, 石坂智
[2010]
6.量子もつれ(エンタングルメント)って何?.[応用物理,79(10), (2010), 935-939]枝松 圭一
[2009]
7.量子もつれ光子.[科学基礎論研究,36, (2009), 35-43]枝松 圭一
8.Generation of entangled photons in semiconductors.[IOS Press, Amsterdam Proc. Int. School of Phys. "Enrico Fermi", Course CLXXI Quantum Coherence in Solid State Systems, (2009), 15-31]K. Edamatsu
[2008]
9.単一光子相関光子発生技術の進展.[光学,37(8), (2008), 440-446]枝松圭一
10.半導体単一光子源および量子もつれ光子源.[レーザー研究,36(8), (2008), 464-469]枝松圭一
[2007]
11.量子もつれ光子の発生と検出.[オプトロニクス,26(4), (2007), 232-239]枝松圭一
[2006]
12.量子もつれ光子対の回折と干渉.[光技術コンタクト,44, (2006), 646-654]清水亮介, 枝松圭一
[2005]
13.半導体を用いた量子もつれ光子対の発生.[オプトロニクス,285(9), (2005), 145-149]枝松圭一, 大畠悟郎
14.量子もつれ.[光科学研究の最前線, (2005), 18-19]枝松圭一
15.量子もつれ光子対.[光技術コンタクト,43(7), (2005), 376-383]枝松圭一, 大畠悟郎, 清水亮介
16.量子もつれ光子対と量子干渉実験.[O plus E,27(6), (2005), 622-628]枝松圭一, 大畠悟郎, 清水亮介
17.半導体の励起子分子を用いた量子もつれ光子対の生成.[日本物理学会誌,60(5), (2005), 359-362]大畠悟郎, 枝松圭一
18.量子情報通信と半導体量子光学.[学術月報,58(4), (2005), 36-40]枝松圭一
19.半導体へのレーザ照射による量子もつれ光子対発生.[レーザー加工学会誌,12(2), (2005), 109-111]枝松圭一, 大畠悟郎
[2004]
20.量子もつれ光子対の回折・干渉と量子リソグラフィー.[光学,33(5), (2004), 291-293]清水 亮介・枝松 圭一
Page: [1] [2] [next]
戻るこのページのトップへ
copyright(c)2005 Tohoku University