論文- 柴山 明寛 -
表示方法: 表示形式: 表示順:
件数:96件
[2013]
1.東日本大震災の対応組織が発行した災害対応記録の内容分析.[日本自然災害学会年次学術講演会講演概要集,(2013),15-16]永村美奈,佐藤翔輔,柴山明寛,今村文彦
2.震災復興支援に関する震災記録の利活用について.[電気学会 電子・情報・システム部門,(2013),OS11-7-]柴山明寛,佐藤翔輔,今村文彦
3.地域主導による被災証言記録誌の作成手法の設計と実装-仙台市七郷市民センターでの試み-.[日本自然災害学会年次学術講演会講演概要集,(2013),37-38]岩崎雅宏,佐藤翔輔,柴山明寛,今村文彦,阿部冨雄,丹野由美
4.東日本大震災における震災アーカイブ検索システムの構築.[日本自然災害学会年次学術講演会講演概要集,(2013),35-36]柴山明寛,佐藤翔輔,今村文彦
5.携帯情報端末を用いた被災建物調査支援システムに関する研究.[日本建築学会大会学術講演梗概集,(B-2),(2013),1175-1176]柴山明寛
6.東日本大震災に関する記録・証言などの収集活動の現状と課題.[レコード・マネジメント : 記録管理学会誌,(64),(2013),49-66]永村美奈,佐藤翔輔,柴山明寛,今村文彦,岩崎 雅宏
[2012]
7.宮城県大崎市と宮城県栗原市を対象としたアンケート調査に基づく東北地方太平洋沖地震と4月7日の余震(M7.2)の揺れの調査.[日本地震工学会論文集,12(5),(2012),133-142]坂本 拓也 , 磯部 亮太 , 源栄 正人 , 柴山 明寛
10.5610/jaee.12.5_133
8.Development of Immediate Earthquake Intensity Information Aggregation System Using Various Sensors and IP Multicast.[15th World Conference on Earthquake Engineering,(2012),2011-]Akihiro Shibayama, Susumu Ohno, Tohru Okamoto
9.東日本大震災に関する記録・証言などの収集活動の現状把握.[日本自然災害学会年次学術講演会講演概要集,(2012),144-145]永村美奈,佐藤翔輔,柴山明寛,今村文彦,岩崎雅宏
10.宮城県沿岸15市町における東日本大震災の現地情報収集活動の試み-「みちのく.いまをつたえ隊」の活動-.[日本自然災害学会年次学術講演会講演概要集,(2012),121-122]岩崎雅宏,人見俊介,佐藤翔輔,柴山明寛,今村文彦
11.東日本大震災の発生1年間に見るウェブ報道の内容分析-地域性と「復興」という文脈に着目して-.[日本自然災害学会年次学術講演会講演概要集,(2012),103-104]佐藤翔輔,今村文彦,柴山明寛,伊藤なほみ
12.Strong-motion characteristics in Sendai city during the 2011 Tohoku earthquakes, Japan.[15th World Conference on Earthquake Engineering,(2012),3631-]Susumu Ohno, Masato Motosaka, Akihiro Shibayama, Kazuya Mitsuji
13.2011年東北地方太平洋沖地震における被災建物の悉皆調査.[日本建築学会大会学術講演梗概集,(B-2),(2012),29-30]柴山明寛
14.東日本大震災アーカイブの収集から利活用までのモデル構築に関する研究.[日本自然災害学会年次学術講演会講演概要集,(2012),195-196]柴山明寛,佐藤翔輔,今村文彦
15.みちのく震録伝:産学官民の力を結集して東日本大震災のアーカイブに挑む.[情報管理,55(4),(2012),241-252]今村文彦,佐藤翔輔,柴山明寛
10.1241/johokanri.55.241
16.Social Web in Disaster Archive.[WWW 2012 Workshop on Social Web for Disaster Management(SWDM),(2012),715-716]Michiaki Tatsubori, Hideo Watanabe, Akihiro Shibayama, Shosuke Sato, Fumihiko Imamura
10.1145/2187980.2188190
17.Site Response Characteristics in Sendai City Estimated from Acceleration Records of the 2 2011 Tohoku Earthquake, Japan.[the International Symposium on Engineering Lessons Learned from the 2011 Great East Japan Earthquake,(2012),119-]Susumu Ohno, Masato Motosaka, Kazuya Mitsuji and Akihiro Shibayama
18.東日本大震災時の保健医療分野における情報共有システムの緊急構築.[災害情報 : 日本災害情報学会誌,10,(2012),149-155]佐藤 健,柴山明寛,長谷川泰三,上原鳴夫
19.東日本大震災における被災建物の悉皆調査.[東北地域災害科学研究,48,(2012),75-79]濵崎喜有,柴山明寛,石田 寛,大野 晋,岡田成幸,佐藤 健,源栄正人
[2011]
20.ノートPC内臓加速度センサーとマルチキャスト通信を利用した即時震度情報収集システムの開発.[日本地震工学会論文集,11(4),(2011),17-33]柴山明寛、岡元徹、大野晋、妹尾一弘、滝澤修
Page: [1] [2] [3] [4] [5] [next]
戻るこのページのトップへ
copyright(c)2005 Tohoku University