総説・解説記事- 大村 哲夫 -
表示方法: 表示形式: 表示順:
件数:42件
[2019]
1.葬儀と臨床宗教師.[東北大学実践宗教学寄附講座ニュースレター,(14), (2019), 4-5]大村哲夫
[2018]
2.「出逢い」と「ケア」.[種智院大学臨床密教センター(東北大学実践宗教学寄附講座共催)第3回臨床宗教師養成講座報告書, (2018), 3-4]大村哲夫
3.スピリチュアルケアとしての在宅緩和ケア.[緩和ケアとスピリチュアルケアについての国際緩和医療学会論文集, (2018), 12-13]大村哲夫
4.穏やかで美しい看取り:生から死への移行としての認知症.[2018年度第11回日本スピリチュアルケア学会プログラム・抄録集, (2018), 21]大村哲夫
5.公認心理師のための職場地図 領域横断の職場地図 スピリチュアル・カウンセリング.[臨床心理学,18(4), (2018), 469‐470-470]大村哲夫, 大村哲夫
[2017]
6.宗教からみる現代人と宗教性—非合理のなかにある大切なもの.[心理臨床の広場,9(2), (2017)]大村哲夫
[2016]
7.セルフケアはなぜ必要か?.[東北大学実践宗教学寄附講座ニュースレター,(10), (2016), 5-6]大村哲夫
8.死のヴィジョンと宗教性 : 認知症高齢者の世界と死の受容(第四部会,研究報告,<特集>第74回学術大会紀要).[宗教研究. 別冊,89(0), (2016), 222-223]大村 哲夫
9.死のヴィジョンと宗教性 : 認知症高齢者の世界と死の受容(第四部会,研究報告,<特集>第74回学術大会紀要).[宗教研究,89(0), (2016), 222-223]大村 哲夫
[2015]
10.宗教性/スピリチュアリティと精神的健康の関連 科研費研究プロジェクトの3年間の活動で見えてきたもの.[日本心理学会大会発表論文集,79回, (2015), SS(35)]中尾 将大, 川島 大輔, 大村 哲夫, 具志堅 伸隆, 酒井 克也
11.祟る?それとも護る? : カウンセリングにおける霊出現の意味(被災地における心霊体験とその意味について,パネル,<特集>第73回学術大会紀要).[宗教研究. 別冊,88(0), (2015), 157-158]大村 哲夫
12.祟る?それとも護る? : カウンセリングにおける霊出現の意味(被災地における心霊体験とその意味について,パネル,<特集>第73回学術大会紀要).[宗教研究,88(0), (2015), 157-158]大村 哲夫
[2014]
13.高齢社会における宗教の意義と問題 高齢化社会における「宗教性」 自他の死を穏やかに受けとめる文化的受容としての意味と継承.[老年社会科学,36(2), (2014), 145]大村 哲夫
14.高齢化社会における「宗教性」―自他の死を穏やかに受けとめる文化的受容としての意味と継承―.[老年社会科学,36(2), (2014), 145-]大村哲夫
15.死者の「卒業証書」 : 被災した学校における慰霊と癒し(第十二部会,<特集>第72回学術大会紀要).[宗教研究. 別冊,87(0), (2014), 438-439]大村 哲夫
16.死者の「卒業証書」 : 被災した学校における慰霊と癒し(第十二部会,<特集>第72回学術大会紀要).[宗教研究,87(0), (2014), 438-439]大村 哲夫
[2013]
17.〈絆〉としての死者ビジョン:終末期における「譫妄」の受容とケア.[日本ヒューマン・ケア心理学会大会プログラム・発表論文集,15th, (2013), 25-]大村哲夫
18."老年学的な"看取りケアをめぐって "老年学的な"看取りとこころのケア 終末期における抑鬱(スピリチュアル・ペイン)と譫妄の心理的理解.[老年社会科学,35(2), (2013), 151]大村 哲夫
19.“老年学的な”看取りとこころのケア―終末期における抑鬱(スピリチュアル・ペイン)と譫妄の心理的理解―.[老年社会科学,35(2), (2013), 151-]大村哲夫
20.江戸の笑いと死 : 安永期小咄本の死生観(第九部会,研究報告,第七十一回学術大会).[宗教研究,86(4), (2013), 1065-1066]大村 哲夫
Page: [1] [2] [3] [next]
戻るこのページのトップへ
copyright(c)2005 Tohoku University