論文- 大村 哲夫 -
表示方法: 表示形式: 表示順:
件数:10件
[2016]
1.Psychological Practices and Religiosity (Shukyosei) of People in Communities Affected by the Great East Japan Earthquake and Tsunami.[Pastoral Psychology,65,(2016),239-253]Chizuko Saito, Tetsuo Ohmura, Hiroshi Higuchi, Shizuka Sato
10.1007/s11089-015-0685-x
http://www.scopus.com/inward/record.url?eid=84959572420&partnerID=40
[2014]
2.心のケア・ワーカーとしての宗教者「臨床宗教師」とは何か? : 臨床心理士との比較から.[東北宗教学,10,(2014),1-17]大村 哲夫
[2013]
3.死者が卒業するということ : 東日本大震災における慰霊と癒し.[文化,77(1),(2013),55-75]大村 哲夫
4.死者が卒業するということ : 東日本大震災における慰霊と癒し.[文化 = Culture,77(1),(2013),52-32]大村 哲夫
[2012]
5.生者と死者をつなぐ〈絆〉 : 死者ヴィジョンの意味するもの.[論集,(39),(2012),148-135]大村 哲夫
[2011]
6.安永期江戸小咄本からみる死.[東北宗教学,7,(2011),19-37]大村 哲夫
[2010]
7.死者のヴィジョンをどう捉えるか--終末期における死の受容とスピリチュアル・ケア.[論集,(37),(2010),178-154[含 英語文要旨]]大村 哲夫
[2009]
8.臨死のヴィジョン:なぜ仏が迎えにきたのか--『往生要集』にみる聖衆来迎のイメージと念仏.[東北宗教学,5,(2009),85-106]大村 哲夫
[2007]
9.継承される宗教経験「悟り」--『伝光録』にみる「悟」から (第50回[印度学宗教学会]学術大会記念号).[論集,(34),(2007),123-142]大村 哲夫
[2006]
10.仏に代わって祈りを聞くカミガミ--禅宗寺院における自力と他力、祈祷の構造.[東北宗教学,2,(2006),25-50]大村 哲夫
Page: [1]
戻るこのページのトップへ
copyright(c)2005 Tohoku University