著書論文等- 岡田 真介 -
表示方法: 表示形式: 表示順:
[]:著書 []:論文 []:総説・解説記事
件数:30件
[2007]
21.[] 横手盆地東縁断層帯・千屋断層の形成過程と千屋丘陵の活構造.[地学雑誌,155(6),(2007),691-714]楮原京子, 今泉俊文, 宮内崇裕, 佐藤比呂志, 内田拓馬, 越後智雄, 石山達也, 松多信尚, 岡田真介, 池田安隆, 戸田 茂, 越谷 信, 野田 賢, 加藤 一, 野田克也, 三輪敦志, 黒沢英樹, 小坂英輝, 野原 壯,
22.[] 長野盆地西縁断層帯における反射法地震探査:データ取得と処理.[地震研究所彙報,81(2),(2007),171-180]岡田真介, 池田安隆, 越後智雄, 戸田 茂, 木村治夫, 加藤 一, 石山達也, 楮原京子, 森下信人, 奥田里奈, 渡邉太樹, 小田 晋,
23.[] 横手盆地東縁断層帯・白岩断層を横断する浅層反射法地震探査(2005年):データ取得と処理について.[地震研究所彙報,81,(2007),129-138]楮原京子, 今泉俊文, 越後智雄, 宮内崇裕, 越谷 信, 野田 賢, 加藤 一, 戸田 茂, 石山達也, 佐藤比呂志, 岡田真介, 神田聡史, 神谷直音, 森下信人, 高橋就一, 橋森公亮, 清水聡子, 山崎航太, 小池太郎, 井川 猛,
24.[] 横手盆地東縁断層帯・大田断層を横断する浅層反射法地震探査(2003年):データ取得と処理について.[地震研究所彙報,81,(2007),107-117]楮原京子, 内田拓馬, 宮内崇裕, 今泉俊文, 佐藤比呂志, 越後智雄, 池田安隆, 越谷 信, 野田 賢, 松多信尚, 石山達也, 戸田 茂, 加藤 一, 岡田真介, 加藤直子, 荻野スミ子, 木村治夫, 渡邉勇二, 宇野知樹, 田中 環, 小島 淳, 市川史大, 小畑一馬, 乗田康之, 今村朋裕, 野田克也, 井川 猛,
[2006]
25.[] 地震研究所「地震地質資料室」所蔵の空中写真の整理作業および空中写真一覧表−その(1)4万分の1空中写真一覧−.[東京大学地震研究所技術研究報告,12,(2006),51-174]渡邊トキエ, 岡田真介,
26.[] 天塩断層帯南部の天売ー羽幌地域における第四紀後期の地殻短縮変動量の試算.[月刊地球,54,(2006),127-135]越後智雄, 岡田真介, 小田 晋, 木村治夫, 森下信人,
[2005]
27.[] 国府津−松田断層帯松田北断層における浅層反射法地震探査.[活断層研究,25,(2005),85-92]木村治夫, 佐藤比呂志, 伊藤谷生, 宮内崇裕, 松多信尚, 河村知徳, 石山達也, 岡田真介, 加藤直子, 荻野スミ子, 楮原京子, 小田 晋, 野田克也, 井川 猛,
28.[] 牧ヶ洞断層の最新変位地形の詳細図化.[法政多摩研究報告,20,(2005),1-6]東郷正美, 谷口 薫, 越後智雄, 土方智紀, 後藤智哉, 小林洋一郎, 岡田真介, 矢部恒彦,
[2004]
29.[] Seismic reflection profiling across the source fault of the 2003 Northern Miyagi earthquake (Mj 6.4), NE Japan: basin inversion of Miocene back-arc rift.[Earth Planets and Space,56(12),(2004),1369-1374]N. Kato, H. Sato, T. Imaizumi, Y. Ikeda, S. Okada, K. Kagohara, T. Kawanaka, K. Kasahara,
30.[] 横ずれ活断層の累積変位量・断層長・破砕帯幅から見た断層の発達度−中国地方と中部地方の比較.[活断層研究,24,(2004),1-12]松田時彦, 岡田真介, 渡邊トキエ,
Page: [prev] [1] [2]
戻るこのページのトップへ
copyright(c)2005 Tohoku University