総説・解説記事- 坂巻 康司 -
表示方法: 表示形式: 表示順:
件数:6件
[2015]
1.シュ・シャオメイ著『永遠のピアノ』(書評).[読書人 週刊読書人, (2015), 8-]坂巻康司
2.ワークショップ「哲学者が語る複数のマラルメ像」.[日本フランス語フランス文学会 CAHIER,15, (2015), 26-27]坂巻康司、立花史、森本淳生
3.哲学者が語る象徴主義詩人―ランシエールのマラルメ論―.[東北大学大学院国際文化研究科ヨーロッパ文化論講座 ヨーロッパ研究,10, (2015), 313-315]坂巻康司
[2005]
4.フランス演劇の現在(1).[大阪産業大学学会 大阪産業大学論集(人文科学編),(115), (2005), 41-53]坂巻康司
[2001]
5.ク・ナウカの目指す地平.[晩成書房 『シアターアーツ』,(15), (2001), 143-]坂巻康司
[2000]
6.ボリス・ヴィアン『百のソネット』(訳と解説).[青土社 『ユリイカ』,32(3), (2000), 60-65]坂巻康司
Page: [1]
戻るこのページのトップへ
copyright(c)2005 Tohoku University