著書- 植松 康 -
表示方法: 表示形式: 表示順:
件数:27件
[2017]
1.太陽光発電システム耐風設計マニュアル.[日本風工学会+東京工芸大学風工学共同研究拠点,(2017)]植松 康ほか
2.建築物荷重指針を活かす設計資料2-建築物の風応答・風荷重評価/CFD適用ガイドー.[日本建築学会,(2017)]植松 康,河井宏允,松井正宏,田村哲郎ほか
ISBN978-4-8189-0638-9
[2015]
3.建築物荷重指針・同解説(2015).[日本建築学会,(2015)]植松 康,河井宏允,松井正宏,ほか
ISBN978-4-8189-0626-6
[2013]
4.実務者のための建築物外装材耐風設計マニュアル.[日本建築学会,(2013)]植松 康,谷口徹郎,大竹和夫ほか
[2012]
5.よくわかる農業施設用語解説集.[筑波書房,(2012)]農業施設学会編集
6.Environment Disaster Linkages (Community, Environment and Disaster Risk Management Volume 9).[Emerald Group Publishing Limited,(2012)]Yukio Tamura, Fumiaki Kobayashi, Osamu Suzuki, Yasushi Uematsu and Yasuo Okuda
7.ENVIRONMENT DISTER LINKAGES, Community, Environment and Disaster Risk.[Emerald,(2012)]植松 康 他
[2011]
8.強風災害の変遷と教訓 第2版(2011).[一般社団法人 日本風工学会,(2011)]一般社団法人 日本風工学会・風災害委員会(委員長 植松康)
ISBN978-4-9906130-0-6
9.WIND TUNNELS AND EXPERIMENTAL FLUID DYNAMICS RESEARCH.[INTECH OPEN ACCESS PUBLISHER,(2011)]Yasushi Uematsu et al.
10.風を知り風と付き合う―耐風設計入門―.[社団法人 日本鋼構造協会,(2011)]植松 康ほか
[2010]
11.容器構造設計指針・同解説.[(社)日本建築学会,(2010)]内藤幸雄,植松 康ほか
[2007]
12.2006年台風13号および同年11月7日に北海道佐呂間町で発生した竜巻による強風災害に関する調査報告書.[(2007)]植松 康、高橋章弘、南 慎一、堤 拓哉、松井正宏
13.金属製簡易車庫用構成材(JIS A 6604):2007.[日本規格協会,(2007)]植松 康ほか
14.設計に役立つ風工学の知識.[日本鋼構造協会,(2007)]久保喜延、植松 康ほか
15.風工学ハンドブック-構造・防災・エネルギー-.[朝倉書店,(2007)]松本 勝,田村幸雄,植松 康ほか
[2006]
16.2004年の強風被害とその教訓-強風被害が残したもの-.[日本建築学会,(2006)]田村幸雄,小林文明,植松 康ほか
[2005]
17.2004年の強風災害に関する調査報告書.[日本風工学会風災害研究会,(2005)]植松 康、桂 重樹、桜井修次、城 攻、松井正宏
[2004]
18.建築物荷重指針・同解説(2004).[(2004)]植松康ほか
19.2003年5月26日宮城県沖の地震災害調査報告,2003年7月26日宮城県北部の地震災害調査報告.[日本建築学会,(2004)]田中礼治,大野 晋,植松 康ほか
[2000]
20.強風災害の変遷と教訓.[(2000)]植松 康
Page: [1] [2] [next]
戻るこのページのトップへ
copyright(c)2005 Tohoku University