総説・解説記事- 吉田 栄人 -
表示方法: 表示形式: 表示順:
件数:11件
[2011]
1.メキシコ国ユカタン州におけるマヤ語復興活動.[日常的実践におけるマヤ言説の再領土化, (2011), 207-253]吉田栄人
[2007]
2.コミュニカティブ・アプローチによる外国語教育とCALL環境―初級スペイン語教育における事例の報告.[東北大学高等教育開発推進センター紀要,(3), (2007), 277-291]志柿光浩、吉田栄人他
3.新刊紹介『メキシコ、先住民共同体と都市―都市移住者を取り込んだ「伝統的」組織の変容』(禪野美帆著、慶應義塾大学出版会、2006年2月).[文化人類学,71(4), (2007), 587-588]吉田栄人
4.禪野美帆著, 『メキシコ,先住民共同体と都市-都市移住者を取り込んだ「伝統的」組織の変容』, 東京, 慶應義塾大学出版会, 2006年2月, 213頁, 6,000円(+税).[文化人類学,71(4), (2007), 587-588]吉田 栄人
[2005]
5.新刊書紹介『メキシコを知るための60章』(吉田栄人編著、明石書店、2005年).[ラテンアメリカ・カリブ研究,12, (2005), 42-45]吉田栄人
6.著者自身による新刊紹介 『メキシコを知るための60章』.[ラテンアメリカ・カリブ研究,(12), (2005), 42-45]吉田 栄人
7.マヤ・イメージの形成と消費に関する人類学および歴史学的研究.[科研費研究成果報告書, (2005)]吉田栄人
[2004]
8.位階制をめぐる論争.[弘文堂 文化人類学文献事典, (2004)]小松和彦他編
9.位階制をめぐる論争.[文化人類学文献事典, (2004), 718-]吉田栄人
[2002]
10.ユカタン・マヤの疾病観―マヤ語・スペイン語辞書による民俗語彙分析.[科研費研究成果報告書, (2002)]吉田栄人
[1988]
11.書評『カーニバル―マヤの祝祭とユーモア』(V,R,ブリッカー著、黒田悦子・桜井三枝子訳、昭和61年、人文書院).[季刊人類学,19(1), (1988), 282-290]吉田栄人
Page: [1]
戻るこのページのトップへ
copyright(c)2005 Tohoku University