論文- 坂井 信之 -
表示方法: 表示形式: 表示順:
件数:77件
[2015]
21.チョコレートのおいしさ評定における提示順序効果.[日本味と匂学会誌,22(3),(2015),337-340]庄子道生・ペンワンナクン ユワディー・小野間統子・坂井信之
22.飲料および容器の色が飲料の味の推定及び知覚に及ぼす効果.[日本味と匂学会誌,22(3),(2015),333-336]加藤健二・坂井信之
23.おいしさの関するテンプレートの形成過程の予備的検討.[日本味と匂学会誌,22(3),(2015),329-332]坂井信之・大沼卓也・後藤麻友
24.MSGによる塩味増強効果-Time-intensity法と唾液腺活動計測による検討.[日本味と匂学会誌,22(3),(2015),325-328]近藤遼・大沼卓也・坂井信之
25.「おいしさ」の認知と記憶の関係性に関する認知神経科学的研究.[杉山産業化学研究所年報,平成26年,(2015),69-74]坂井信之
26.ヒトの心理状態が歯の色彩認知に及ぼす影響.[歯科の色彩,21(1),(2015),12-21]東田一仁・坂井信之・硲哲崇・堀田正人
27.Role of the lateral prefrontal cortex in visual feedback processing following self-generated finger movement..[Tohoku Psychologica Folia,73,(2015),1-8]Shibata, H., Kanda, M., Takashima, Y. and Sakai, N.
28.ラットにおける味と匂いの連合学習と快・不快価の転移.[日本味と匂学会誌, 21,(2015)]大沼卓也・坂井信之
29.水素・ヒノキ精油含有入浴剤の使用がヒトの心理と生理に及ぼす影響.[日本味と匂学会誌, 21,(2015)]庄子道生・坂井信之
[2014]
30.香りと味の相互作用と融合.[香料, 263, 43-50.,(2014)]坂井信之
31.香りは人の印象をどう変えるか?.[TASC MONTHLY, 463,12-18.,(2014)]坂井信之
32.The psychology of eating from the point of view of experimental, social, and applied psychology..[Psychology in Russia: State of the Art, 7(1), 14-22,(2014)]Nobuyuki Sakai
[2013]
33.カテゴリーとしてのブランドが炭酸飲料のおいしさ評定に及ぼす影響.[日本味と匂学会誌, 20, 277-280,(2013)]大沼卓也・渕本潤・坂井信之
34.エナジードリンク風味の飲料が作業と気分に及ぼす心理的影響の検討.[日本味と匂学会誌, 20, 387-390,(2013)]松本彩和・渕本潤・坂井信之
35.ノンアルコール飲料による酩酊感の心理学的検討.[日本味と匂学会誌, 20, 281-284,(2013)]小野間統子・渕本潤・坂井信之
36.消費者はどのようにしておいしさを感じているのか?.[ソフト・ドリンク技術資料, 170, 173-186.,(2013)]坂井信之
37.食器の材質・質感における感覚間統合が味覚評価に及ぼす影響.[電子情報通信学会技術報告, 113(128), 7-10.,(2013)]田中観自・陳娜・坂井信之・渡邊克巳
38.香りによる対人印象・魅力の変化.[Fragrance Journal, 2013-3, 81-86.,(2013)]大和久美紀・坂井信之
39.脳計測でにおいをはかる—fMRI(機能的核磁気共鳴画像法)・NIRS(近赤外分光法)で測る—.[Aroma Research, 14, 23-28.,(2013)]坂井信之・斉藤幸子
40.Brand categorization and hedonic transfer: Negative evaluations of a beverage transfer to a novel beverage from the same brand..[Tohoku Psychological Folia, 72, 46-62.,(2013)]Onuma, T., Fuchimoto, J. and Sakai, N.
Page: [prev] [1] [2] [3] [4] [next]
戻るこのページのトップへ
copyright(c)2005 Tohoku University