著書- 石田 清仁 -
表示方法: 表示形式: 表示順:
件数:23件
[2006]
1.未来型アクチュエータ材料・デバイス.[シーエムシー出版,(2006)]貝沼亮介,伊東 航,須藤祐司,及川勝成,石田清仁
[2005]
2.Superelastic Biomedical Guidewire, Functinally Graded.[Encyclopedia of Materials, Sci. &Tech,(2005)]Y. Sutou, K. Yamayuchi, T. Omori, R. Kainuma and K. Ishida
[2002]
3.Effect of the Interaction between the Chemical and the Magnetic Ordering on the Phase Equilibria of Iron-base Alloys.[(2002)]I. Ohnuma, R. Kainuma and K. Ishida
[2000]
4.鉄鋼材料,金属便覧改訂6版.[(2000)]石田清仁 大沼郁雄
5.組織の設計と制御.[(2000)]貝沼亮介,石田清仁
[1998]
6.材料開発における状態図の利用、日本金属学会セミナ-.[(1998)]石田清仁,大沼郁雄
[1997]
7.組織学概論、鉄鋼工学セミナ-.[(1997)]石田清仁
8.炭化物分散浸炭法による高強度鋼の試作、鉄鋼の高強度化と信頼性向上.[(1997)]大沼郁雄,貝沼亮介,石田清仁
9.Fe-Cu基合金における固液平衡のデ-タベ-ス、トランプエレメントの鉄鋼材料科学.[(1997)]大谷博司,石田清仁
[1996]
10.鉄鋼とチタンの組織制御技術.[(1996)]石田清仁,大谷博司
[1994]
11."材料における機能の発現と状態図"、材料開発・設計における状態図の基礎と応用.[(1994)]石田清仁
12.金属間化合物素形材-技術革新の原動力-.[(1994)]石田清仁
13.分散組織における結晶粒成長のコンピュ-タシミュレ-ション、日本金属学会第II総合分科会シンポジウム.[(1994)]大沼郁雄,大谷博司,石田清仁,西沢泰二
[1993]
14.鉄鋼組織学概論、鉄鋼工学セミナ-.[(1993)]石田清仁
[1991]
15."CD浸炭法による超微細粒高速度鋼の組織・機械的性質に及ぼす添加元素の影響", 鉄鋼の結晶粒微細化.[(1991)]西沢泰二,石田清仁,貝沼亮介,国分照彦,張沢国
[1990]
16.熱的、熱力学的機能、先端材料応用事典.[(1990)]石田清仁
17."組織・磁気特性",非磁性鋼における最近の進歩.[(1990)]石田清仁
18.状態図のコンピュ-タ解析.[(1990)]石田清仁
19."2相拡散対における異相界面の形態"結晶界面 -基礎から応用まで-.[(1990)]西沢泰二,石田清仁,貝沼亮介,一瀬雅文
20."合金状態図のデ-タベ-ス"新熱測定の進歩.[(1990)]石田清仁,大谷博司,西沢泰二
Page: [1] [2] [next]
戻るこのページのトップへ
copyright(c)2005 Tohoku University