報道- 石田 清仁 -
表示方法: 表示形式: 表示順:
件数:49件
[2007]
1.チタンの炭硫化物 燃焼合成法で生成(資料提供 新聞 鉄鋼新聞)(2007)
2.特殊鋼極細線の新製造法 不二越と東北大が共同開発 世界最高の高硬度・高延性(資料提供 新聞 鉄鋼新聞)(2007)
3.特殊鋼を極細線化 不二越東北大不二越と東北大 極細線材の強度向上 まずステンレス商品化と共同開発 硬さ・延性保つ(資料提供 新聞 日経産業新聞)(2007)
4.特殊鋼を極細線化 不二越東北大と共同開発 硬さ・延性保つ(資料提供 新聞 日刊工業新聞)(2007)
[2006]
5.形状記憶合金銅系で実用化(出演・執筆 新聞 日刊工業新聞)(2006)
6.1500℃の超高温に使用可能―超耐熱新合金を開発(資料提供 新聞 鉄鋼新聞)(2006)
7.CO2減らす新合金開発(資料提供 新聞 毎日新聞)(2006)
8.1200度耐熱 超合金(資料提供 新聞 讀賣新聞)(2006)
9.Ni基上回る高温強度―Co基スーパーアロイ(資料提供 新聞 化学工業新聞)(2006)
10.コバルト-耐熱性高い合金に(資料提供 新聞 日経産業新聞)(2006)
11.超耐熱の新合金実現可能性確認(資料提供 新聞 日本経済新聞)(2006)
12.1200度に耐える新合金―エンジンなど応用期待(資料提供 新聞 河北新報)(2006)
13.1200度でも硬い新合金―発電機器で省エネ期待(資料提供 新聞 朝日新聞)(2006)
14.超耐熱の新合金開発―コバルト基で高温高強度(資料提供 新聞 日刊工業新聞)(2006)
15.磁場変化で大きな歪みと力発生―新型形状記憶合金開発(資料提供 新聞 科学新聞)(2006)
16.磁場で大きな歪み―新磁性形状記憶合金を開発(資料提供 新聞 日刊工業新聞)(2006)
17.形状記憶合金、超強磁性製品を開発―従来比50倍の応力発生(資料提供 新聞 鉄鋼新聞)(2006)
18.ゴムのような鉄系記憶合金―10~13%伸び縮み(資料提供 新聞 日刊工業新聞)(2006)
19.ゴムのような鉄系記憶合金:室温で10%超伸縮―板、パイプなど形成容易(資料提供 新聞 鉄鋼新聞)(2006)
20.10%と大幅な伸びを示す鉄系超弾性型形状記憶合金を開発(資料提供 雑誌 日経BP BizTech)(2006)
Page: [1] [2] [3] [next]
戻るこのページのトップへ
copyright(c)2005 Tohoku University