総説・解説記事- 伊野 浩介 -
表示方法: 表示形式: 表示順:
件数:22件
[2019]
1.Electric and electrochemical microfluidic devices for cell analysis.[Frontiers in Chemistry,7, (2019), 396-]Kaoru Hiramoto, Kosuke Ino, Yuji Nashimoto, Kentaro Ito, Hitoshi Shiku
10.3389/fchem.2019.00396
2.第3章 細胞培養に関連した技術研究、第3節 細胞計測技術.[三次元培養における培養手法と周辺技術動向, (2019), 83-97]梨本裕司、伊野浩介、平典子、珠玖仁
[2018]
3.Intracellular Electrochemical Sensing.[Electroanalysis,30(10), (2018), 2195-2209]Kosuke Ino, Yuji Nashimoto, Noriko Taira, Javier Ramon Azcon, Hitoshi Shiku
10.1002/elan.201800410
4.電気化学1分子計測への挑戦 -ナノ流路電気化学デバイス-.[化学と工業,71(1), (2018), 25]伊野浩介
[2017]
5.Micro/nanoelectrochemical probe and chip devices for evaluation of three-dimensional cultured cells.[Analyst,142, (2017), 4343-4354]Kosuke Ino, Mustafa Sen, Hitoshi Shiku, Tomokazu Matsue
10.1039/C7AN01442B
6.マイクロ・ナノ電気化学デバイスを用いたバイオイメージング 電極アレイデバイスによる細胞評価.[化学と工業,70(9), (2017), 830-831]伊野浩介
7.Bioelectrochemical applications of microelectrode arrays in cell analysis and engineering.[Current Opinion in Electrochemistry,5(1), (2017), 146-151]Kosuke Ino, Hitoshi Shiku, Tomokazu Matsue
10.1016/j.coelec.2017.08.004
[2016]
8.細胞活性の電気化学イメージング~分子電気化学スイッチング素子の開発~.[バイオサイエンスとインダストリー(B & I),74, (2016), 43-45]伊野浩介
[2015]
9.局所レドックスサイクルを用いた電気化学バイオイメージングシステムの開発.[分析化学,64(9), (2015), 669-678]伊野浩介、珠玖仁、末永智一
10.2116/bunsekikagaku.64.669
10.Microchemistry- and MEMS-based integrated electrochemical devices for bioassay applications.[Electrochemistry,83(9), (2015), 688-694]Kosuke Ino
10.5796/electrochemistry.83.688
[2014]
11.電気化学的手法を用いた細胞活性評価.[生物工学会誌,92(4), (2014), 176-179]伊野浩介、珠玖仁、末永智一
[2013]
12.東北大学のMEMS拠点-異分野融合と協働から生まれたバイオLSI.[Electrochemistry,82(1), (2013), 37-42]井上(安田)久美、伊野浩介、珠玖仁、末永智一
10.5796/electrochemistry.82.37
13.微小電極を用いた細胞の評価.[生物工学会誌,91(6), (2013), 351]伊野浩介
[2010]
14.単一細胞由来mRNAの定量解析.[Electrochemistry,78(10), (2010), 832-836]珠玖仁、伊野浩介、末永智一
10.5796/electrochemistry.78.832
15.単一細胞由来mRNA回収プローブの開発.[株式会社シーエムシー出版 シングルセル解析の最前線, (2010), 223-228]珠玖仁、伊野浩介、末永智一
[2009]
16.微小電極アレイを組み込んだバイオチップデバイスによる新規多点電気化学検出.[トピックスシーズ集(第61回日本生物工学会大会), (2009), 38-39]伊野浩介、堀口佳子、林振字、珠玖仁、末永智一
17.電気化学的多点計測デバイス.[㈱エヌ・ティー・エス 未来材料, (2009), 56-61]珠玖仁、伊野浩介、末永智一
[2008]
18."lab on a chip"技術で作製した電気化学的デバイスと組み替え酵母を利用した内分泌攪乱物質の検出.[化学センサ研究会 化学センサ,24(4), (2008), 168-173]末永智一、伊野浩介、珠玖 仁
[2007]
19.磁気細胞パターニング法を用いた細胞アレイの作製.[第59回日本生物工学会大会 トピックス集, (2007), 9-10]伊野浩介、大河内美奈、小西奈緒、今井連太郎、式田光宏、本多裕之
[2006]
20.磁性ビーズを利用した細胞シートの創製.[㈱エヌ・ティー・エス 未来材料, (2006), 24-29]清水一憲、伊野浩介、本多裕之、井藤彰
Page: [1] [2] [next]
戻るこのページのトップへ
copyright(c)2005 Tohoku University