論文- 曽根原 理 -
表示方法: 表示形式: 表示順:
件数:62件
[2012]
1.東北大学史料館所蔵カール・レーヴィット関係史料について.[東北大学史料館紀要,(7),(2012),46-65]曽根原 理・鈴木 道男
2.米原市柏原成菩提院所蔵史料の紹介と解説(二).[滋賀大学経済学部附属史料館紀要,(45),(2012),43-62]青柳 周一・曽根原 理・松金 直美・藤田 和敏・梅田 千尋・朴澤 直秀
[2011]
3.徳川家康の年忌儀礼と近世社会-二つの百回忌行事から.[季刊日本思想史,(78),(2011),3-14]曽根原 理
4.東照宮創建と日光山-薬師仏をめぐって.[菅原信海・田辺三郎助編『日光-その歴史と宗教』春秋社,(2011),235-250]曽根原 理
5.徳川将軍家の草創神話.[季刊東北学,(27),(2011),127-137]曽根原 理
6.共通教育課程における「国際共修ゼミ」の開設-留学生クラスとの合同による多文化理解教育の試み.[東北大学高等教育開発推進センター紀要,(6),(2011),143-156]佐藤 勢紀子・末松 和子・曽根原 理・桐原 健真・上原 聡・福島 悦子・虫明 美喜・押谷 祐子
7.仙台における北杜夫の足跡.[東北大学史料館紀要,(6),(2011),101-110]曽根原 理
8.米原市柏原成菩提院所蔵史料の紹介と解説.[滋賀大学経済学部附属史料館研究紀要,(44),(2011),41-50]青柳 周一・曽根原 理・朴澤 直秀
[2010]
9.第2章  近世国家と仏教.[林淳ほか編『民衆仏教の定着』佼成出版社,(2010),81-122]曽根原 理
10.戸隠山別当乗因の弟子たち.[山岳修験,(45),(2010),31-42]曽根原 理
11.斎藤茂吉と戦後の仙台.[磯部彰編『東アジア出版文化研究 ほしづくよ』,(2010),351-357]曽根原 理
[2009]
12.天台談義所と相伝-成菩提院貞舜の修学をめぐって-.[中世文学,(54),(2009),83-91]曽根原 理
13.小宮豊隆と個人文庫-柴田治三郎文書にみる図書館との関わり.[書物・出版と社会変容,(6),(2009),123-139]曽根原 理
14.小宮豊隆と戦争-柴田治三郎文書の関係史料から.[東北大学史料館紀要,(4),(2009),32-44]曽根原 理
[2008]
15.日本近世天台の時期区分.[王勇・吉原浩人編『海を渡る天台文化』勉誠出版,(2008),225-248]曽根原 理
16.徳川家康年忌行事と延暦寺.[仏教史学研究,51(1),(2008),1-21]曽根原 理
17.増上寺における東照権現信仰.[井上智勝・高埜利彦編『近世の宗教と社会2』吉川弘文館,(2008),112-134]曽根原 理
18.日本伝統文化遺産のデジタル化の現況と展望-東北大学における歴史資源活用を中心に-.[国学研究(韓国・国学振興院),(12),(2008),205-231]曽根原 理
[2007]
19.浄土宗における生身仏の系譜.[大桑斉・平野寿則編『近世仏教治国論の資料と研究』清文堂出版,(2007),717-748]曽根原 理
[2006]
20.東照宮祭祀と山王一実神道.[国史学,(190),(2006),5-24]曽根原 理
Page: [1] [2] [3] [4] [next]
戻るこのページのトップへ
copyright(c)2005 Tohoku University