総説・解説記事- 長迫 実 -
表示方法: 表示形式: 表示順:
件数:14件
[2019]
1.HAADF-STEM像強度解析による逆位相境界における規則度と偏析の評価.[まてりあ,58(2), (2019), 95]新津 甲大, 水口 知大, 許 皛, 貝沼 亮介, 長迫 実, 大沼 郁雄, 谷垣 俊明, 村上 恭和, 進藤 大輔
10.2320/materia.58.95
[2012]
2.Ni‐Mn‐Ga強磁性形状記憶合金における自発磁化の組成依存性および磁気相図の実験的決定.[日本金属学会講演概要(CD-ROM),150th, (2012), ROMBUNNO.206-]許きょう, 長迫実, 伊東航, 梅津理恵, 大塚誠, 大沼郁雄, 貝沼亮介
[2011]
3.Magnetic phase diagram of the ferromagnetic shape memory alloys Ni2MnGa1-xCux.[Materials Science Forum,684, (2011), 165-176]K. Endo, T. Kanomata, A. Kimura, M. Kataoka, H. Nishihara, R.Y. Umetsu, K. Obara, T. Shishido, M. Nagasako, R. Kainuma, K.R.A. Ziebeck
10.4028/www.scientific.net/MSF.684.165
[2010]
4.Ni<sub>50</sub>Mn<sub>50‐x</sub>Ga<sub>x</sub>合金におけるマルテンサイト相のマイクロツイン組織と長周期構造.[日本金属学会講演概要,146th, (2010), 215-]長迫実, 水口知大, 伊東航, 貝沼亮介, 石田清仁
[2009]
5.Ni<sub>50</sub>Mn<sub>50-X</sub>Sn<sub>X</sub>合金における長周期マルテンサイト相の構造解析に及ぼす実験方法の影響.[日本金属学会講演概要,145th, (2009), 409-]長迫実, 伊東航, 貝沼亮介, 石田清仁, 山根久典
6.Ni<sub>50</sub>Mn<sub>50-X</sub>Sn<sub>X</sub>合金におけるマルテンサイト相のマイクロツイン組織と長周期構造.[日本金属学会講演概要,144th, (2009), 321-]長迫実, 伊東航, 貝沼亮介, 石田清仁
7.NiCoMnIn合金のマルテンサイト変態挙動と磁気特性に及ぼす母相規則度の影響.[日本金属学会講演概要,144th, (2009), 322-]伊東航, 長迫実, 梅津理恵, 貝沼亮介, 鹿又武, 石田清仁
8.Ni<sub>50</sub>Mn<sub>50-X</sub>Sn<sub>X</sub>合金におけるマルテンサイト相のマイクロツイン組織と長周期構造.[東北大学多元物質科学研究所研究発表会講演予稿集,9th, (2009), 91-]長迫実, 伊東航, 貝沼亮介, 石田清仁
[2008]
9.コンビナトリアル法を用いたNi‐Mn‐In3元系等温状態図の決定.[日本金属学会日本鉄鋼協会両東北支部研究発表大会,7th, (2008), 9-]宮本隆史, 伊東航, 長迫実, 梅津理恵, 貝沼亮介, 石田清仁
10.コンビナトリアル法を用いたNi‐Mn‐In3元系等温状態図の実験的決定.[日本金属学会講演概要,143rd, (2008), 265-]宮本隆史, 伊東航, 長迫実, 梅津理恵, 貝沼亮介, 石田清仁
11.透過型電子顕微鏡法によるNi<sub>50</sub>Mn<sub>50-x</sub>Sn<sub>x</sub>合金における長周期マルテンサイト相の評価.[日本金属学会講演概要,143rd, (2008), 400-]長迫実, 伊東航, 貝沼亮介, 石田清仁
12.Ni‐Mn‐In3元系状態図の実験的決定.[日本金属学会講演概要,142nd, (2008), 324-]宮本隆史, 伊東航, 長迫実, 貝沼亮介, 石田清仁
13.ホイスラー型NiMnSb合金における相分離組織とマルテンサイト変態.[日本金属学会講演概要,142nd, (2008), 139-]長迫実, 伊東航, 梅津理恵, 伊藤恒平, 貝沼亮介, 石田清仁
14.Ni<sub>50</sub>Mn<sub>(50‐x)</sub>Sn<sub>x</sub>磁性形状記憶合金の結晶構造と相安定性.[日本金属学会講演概要,142nd, (2008), 140-]伊東航, 長迫実, 梅津理恵, 伊藤恒平, 宮本隆史, 藤田麻哉, 貝沼亮介, 鹿又武, 石田清仁
Page: [1]
戻るこのページのトップへ
copyright(c)2005 Tohoku University