総説・解説記事- 狩川 大輔 -
表示方法: 表示形式: 表示順:
件数:11件
[2017]
1.航空管制業務における「動的な」信頼性と安全性.[日本信頼性学会誌,39(4), (2017), 185-190]狩川大輔, 青山久枝
2.航空分野における安全とそのさらなる向上に向けた試み.[システム/情報/制御,61(6), (2017), 220-225]狩川大輔, 青山久枝
[2015]
3.Possibility of Process-Oriented Training toward Enhancing Operators' Resilience - Preliminary Consideration based on A Study in Air Traffic Control Domain -.[International Electronic Journal of Nuclear Safety and Simulation,6(4), (2015)]Daisuke Karikawa, Hisae Aoyama
4.航空安全におけるヒューマンインタフェース研究の役割と課題.[ヒューマンインタフェース学会誌,17(4), (2015), 23-26]狩川大輔, 青山久枝, 石橋明
[2010]
5.私のブックマーク「ヒューマンファクタ」.[人工知能学会誌,25(4), (2010), 596-600]狩川大輔
6.原子力問題に関する対話スキームの特徴抽出のための対話事例分析.[日本原子力学会春の年会予稿集(CD-ROM),2010, (2010), ROMBUNNO.A16-]狩川大輔, 鳥羽妙, 高橋信
10.11561/aesj.2010s.0.16.0
[2009]
7.原子力に関するオープンフォーラム研究(6)―対話深化のためのコミュニケーション設計―.[日本原子力学会春の年会予稿集(CD-ROM),2009, (2009), H16-]狩川大輔, 鳥羽妙, 八木絵香, 高橋信, 北村正晴
10.11561/aesj.2009s.0.16.0
8.原子力に関するオープンフォーラム研究(7)―討論の要約と参加者による評価―.[日本原子力学会春の年会予稿集(CD-ROM),2009, (2009), H17-]鳥羽妙, 狩川大輔, 八木絵香, 高橋信, 北村正晴
10.11561/aesj.2009s.0.17.0
9.原子力に関するオープンフォーラム研究(8)―原子力コミュニケーションの再構築―.[日本原子力学会春の年会予稿集(CD-ROM),2009, (2009), H18-]狩川大輔, 鳥羽妙, 八木絵香, 高橋信, 北村正晴
10.11561/aesj.2009s.0.18.0
[2008]
10.原子力に関するオープンフォーラム研究(4)―対話の場に対する要求仕様の提案―.[日本原子力学会秋の大会予稿集(CD-ROM),2008, (2008), F46-]狩川大輔, 鳥羽妙, 八木絵香, 高橋信, 北村正晴
11.「放射線リスクに関する論点可視化手法を用いた対話試行」.[日本原子力学会秋の大会予稿集(CD-ROM),2008, (2008), F48-]鳥羽妙, 狩川大輔, 八木絵香, 高橋信, 北村正晴
10.11561/aesj.2008f.0.48.0
Page: [1]
戻るこのページのトップへ
copyright(c)2005 Tohoku University