論文- 狩川 大輔 -
表示方法: 表示形式: 表示順:
件数:47件
[2019]
1.簡易シミュレーション環境を用いたレジリエンスに関する実験研究.[ヒューマンインタフェース学会論文誌,21(2),(2019),155-168]狩川 大輔,澤田 大輔,高橋 信
[2018]
2.オペレータの経験がレジリエンスに与える影響に関する基礎研究.[ヒューマンインタフェースシンポジウム2018論文集,(2018),247-252]澤田 大輔, 狩川 大輔
3.航空管制レーダ画面の設計支援ツールの開発.[ヒューマンインタフェースシンポジウム2018論文集,(2018),80-83]中村 陽一, 青山 久枝, 狩川 大輔
4.Experimental Study of Influence of Message Length on Communication Accuracy Using Beverage Plant Simulator.[Proc. of 2018 International Conference on Engineering, Applied Sciences, and Technology (ICEAST),(2018)]Phimnada Phirawitsuphamon, Makoto Takakashi, Daisuke Karikawa, Taworn Benjanarasuth
5.Development of Screen Design Criteria for Air Traffic Control Tasks Considering Workload, Situation Awareness and Task Performance.[Proc. of European Association for Aviation Psychology 33th Conference,(2018),148-163]Haruka Yoshida, Hisae Aoyama, Daisuke Karikawa, Satoru Inoue, Kaiyu Huang, Taro Kannno, Kazuo Furuta
[2017]
6.ライフログデバイスを用いた 複雑タスク環境下におけるワークロード推定に関する研究.[ヒューマンインタフェース学会論文誌,19(4),(2017),343-354]小川 剛史, 佐藤 博則, 狩川 大輔, 高橋 信
7.Analysis of Positive and Negative Effects of Salience on the ATC Task Performance.[ENRI Int. Workshop on ATM/CNS (EIWAC 2017),(2017)]Haruka Yoshida, Hisae Aoyama, Daisuke Karikawa, Satoru Inoue, Taro Kannno, Kazuo Furuta
8.飛行場管制業務におけるレジリエンスの分析.[ヒューマンインタフェースシンポジウム2017論文集,(2017),227-230]青山 久枝, 狩川 大輔
9.航空管制業務をモデルとした レジリエンス分析・評価のための実験用タスクの検討.[ヒューマンインタフェースシンポジウム2017論文集,(2017),223-226]狩川 大輔, 青山 久枝, 高橋 信
10.航空管制業務における異常に対する気づき能力向上のための訓練ツールの開発.[ヒューマンインタフェースシンポジウム2017論文集,(2017),231-234]堀口 聖友, 青山 久枝, 狩川 大輔, 中村 陽一
11.コミュニケーションスキル要件検証環境の開発と評価.[ヒューマンファクターズ,22(1),(2017),2-17]熊野幸子, 渥美貴広, 狩川大輔, 高橋信
12.Modeling Framework of Team Contexts for the Design of Laboratory Experiments and Team Training.[Poc. of International Conference on Applied Human Factors and Ergonomics 2017 (AHFE2017),(2017),155-161]Taro Kanno, Satoru Inoue, Daisuke Karikawa, Dingding Chao
[2016]
13.Analysis of Controllers' Working Methods Supporting Safe and Efficient Air Traffic Operations.[The 13th IFAC/IFIP/IFORS/IEA Symposium on Analysis, Design, and Evaluation of Human-Machine Systems,(2016)]Daisuke Karikawa, Hisae Aoyama
14.「機能」の観点からの飛行場管制業務の分析.[ヒューマンインタフェースシンポジウム2016論文集,(2016),1-4]青山 久枝, 狩川 大輔
15.飛行場管制業務における情報源の分析.[ヒューマンインタフェースシンポジウム2016論文集,(2016),15-18]狩川 大輔, 青山 久枝
16.航空路管制業務における到着間隔設定プロセス可視化手法の機能評価.[ヒューマンインタフェース学会論文誌,18(3),(2016),275-288]狩川大輔, 青山久枝
[2015]
17.Visualization and Analysis of Controllers’ Working Processes in En Route Air Traffic Control.[Engineering Psychology and Cognitive Ergonomics (Proc. 17th International Conference on Human-Computer Interaction (HCII 2015)),(2015),388-398]Daisuke Karikawa, Hisae Aoyama
18.Visualization of In-trail Spacing Tasks in En-route Air Traffic Control.[Proc. of International Symposium on Socially and Technically Symbiotic Systems (STSS) 2015,(2015),131-146]Daisuke Karikawa, Hisae Aoyama
[2014]
19.Analysis of the performance characteristics of controllers’ strategies in en route air traffic control tasks.[Cognition Technology and Work,16(3),(2014),389-403]Daisuke Karikawa, Hisae Aoyama, Makoto Takahashi, Kazuo Furuta, Akira Ishibashi, Masaharu Kitamura
20.航空路管制処理戦術の状況変動に対する潜在的な「余裕」の可視化ツール.[ヒューマンインタフェース学会論文誌,16(2),(2014),153-165]狩川大輔, 青山久枝, 高橋信, 古田一雄, 石橋明, 北村正晴
Page: [1] [2] [3] [next]
戻るこのページのトップへ
copyright(c)2005 Tohoku University