報道- 福田 光則 -
表示方法: 表示形式: 表示順:
件数:84件
[2019]
1.コラーゲンなどの可溶性タンパク質の分泌 制御物質を特定(資料提供 新聞 河北新報)(2019)
2.東北大、可溶性蛋白質の分泌を制御する必須因子としてRab6を同定することに成功(資料提供 その他 日本経済新聞(プレスリリース)電子版)(2019)
[2017]
3.東北大学、メラニン色素を可視化する新しいツールの開発に成功(資料提供 その他 大学ジャーナルONLINE(web))(2017)
4.オートファジーが昆虫の変態に関与していることを発見(出演・執筆 雑誌 化学 vol. 72(3) p.71)(2017)
5.自食作用、昆虫の変態に関与(資料提供 新聞 日本経済新聞)(2017)
6.メラニン色素を可視化する新しいツール「MINK」の開発に成功-東北大(資料提供 その他 QLifePro医療ニュース(web))(2017)
7.国立大学法人東北大学、メラニン色素を可視化する新規ツール(M-INK(エム インク))を開発(資料提供 その他 日経バイオテクonline)(2017)
8.東北大、メラニン色素を可視化する新規ツール(M-INK(エム インク))を開発(資料提供 その他 日本経済新聞(プレスリリース)電子版)(2017)
[2015]
9.メラニん合成酵素 分解促進 東北大が新分子発見(資料提供 新聞 科学新聞(2面))(2015)
10.東北大、メラニン合成酵素の分解を促す新分子を同定することに成功(資料提供 その他 日本経済新聞(プレスリリース)電子版)(2015)
[2014]
11.人体 ミクロの大冒険 第1回 あなたを創る! 細胞のスーパーパワー(資料提供 テレビ NHKスペシャル)(2014)
[2013]
12.腎細胞肥大を制御するタンパク質特定 東北大グループ(資料提供 その他 河北新報(29面))(2013)
13.ノーベル賞がひもとく生命と膜の神秘(資料提供 テレビ NHKサイエンスzero)(2013)
14.東北大、細胞の大きさを制御する分子を同定(資料提供 その他 QLifePro医療ニュース(web))(2013)
15.尿細管の制御機能不全、腎嚢胞発症に関与-東北大が発見(資料提供 その他 日刊工業新聞(25面))(2013)
16.東北大、腎臓尿細管の上皮細胞の大きさを制御する新たな分子を同定(資料提供 その他 日本経済新聞(プレスリリース)電子版)(2013)
17.ノーベル医学生理学賞 米の3教授に授与 細胞内の物質輸送解明(出演・執筆 新聞 河北新報(26面))(2013)
18.米3教授にノーベル医学生理学賞 細胞内の物質輸送解明(資料提供 その他 共同通信)(2013)
19.メラニン合成仕組み解明、東北大・院生ら たんぱく質3種がカギ 〜美白化粧品開発に期待(資料提供 新聞 毎日新聞(18面・宮城版))(2013)
20.メラニン合成酵素で新発見、製造器官への橋渡し行程解明・たん白質複合体SNAREが制御(資料提供 新聞 化学工業日報(5面))(2013)
Page: [1] [2] [3] [4] [5] [next]
戻るこのページのトップへ
copyright(c)2005 Tohoku University