総説・解説記事- 吉田 健太 -
表示方法: 表示形式: 表示順:
件数:10件
[2018]
1.原子力材料評価のための最新ナノミクロ分析技術の新展開 第1回 3D‐AP/ウィーク・ビームSTEMによるナノ組織解析.[ΑΤΟΜΟΣ,60, (2018), 231-235]外山健, 吉田健太
[2011]
2.80kV-1MV電子顕微鏡を用いた不均一触媒材料の研究.[日本顕微鏡学会 顕微鏡,46(1), (2011), 11-15]吉田健太, 荒井重勇, 齋藤晃, 田中信夫
[2010]
3.透過電子顕微鏡その場観察法を用いた光触媒材料の研究.[名古屋大学電子光学研究のあゆみ,22, (2010), 43-48]田中信夫, 吉田健太
[2009]
4.透過電子顕微鏡を利用した光機能界面の高空間分解能その場観察.[日本セラミックス協会 セラミックス,44(9), (2009), 688-691]吉田健太, 田中信夫
[2008]
5.電子線トモグラフィーによるナノ結晶性セラミックスの3次元定量解析.[工業製品技術協会,36, (2008), 119-123]吉田健太、末田昇吾、田中信夫
6.イオン液体を用いた酸化チタン上のAu光電析過程の研究.[日本金属学会 まてりあ,47, (2008), 650-]吉田健太, 野崎勉, 田中信夫
[2007]
7.イオン液体を用いた光触媒反応の電子顕微鏡研究.[触媒学会 触媒,49, (2007), 642-647]吉田健太, 田中信夫
8.高分解能化学反応その場観察装置による酸化チタンの光伝導計測.[名古屋大学電子光学研究のあゆみ,21, (2007), 41-42]吉田健太, 田中信夫
9.電子線トモグラフィーによる酸化チタン光触媒材料の反応界面の研究.[日本金属学会 まてりあ,46, (2007), 791-]吉田健太, 牧原正樹, 南原孝弘, 山崎順, 田中信夫
[2006]
10.ピエゾ駆動 STM ホルダーを用いたチタニアナノロッドの光伝導特性その場計測.[日本金属学会 まてりあ,45, (2006), 12-]吉田健太, 南原孝啓, 田中信夫
Page: [1]
戻るこのページのトップへ
copyright(c)2005 Tohoku University