総説・解説記事- 黒田 理人 -
表示方法: 表示形式: 表示順:
件数:99件
[2019]
1.高SN比吸光イメージングによる真空チャンバー内ガス濃度分布計測.[映像情報メディア学会技術報告,43(18(IST2019 35-39)), (2019), 11‐14-14]高橋圭吾, DA SILVA Yhang Ricardo Sipauba, 沼尾直毅, 黒田理人, 藤原康行, 村田真麻, 石井秀和, 森本達郎, 森本達郎, 諏訪智之, 寺本章伸, 須川成利, 須川成利
2.IEDM 2018参加レポート.[映像情報メディア学会誌 = The journal of the Institute of Image Information and Television Engineers,73(3), (2019), 481-486]黒田 理人
3.横型オーバーフロー蓄積トレンチ容量を有する飽和電子数2430万個・近赤外高感度CMOSイメージセンサ (情報センシング).[映像情報メディア学会技術報告 = ITE technical report,43(11), (2019), 27-32]村田 真麻, 黒田 理人, 藤原 康行, 大塚 雄介, 柴田 寛, 柴口 拓, 鎌田 浩, 三浦 規之, 栗山 尚也, 須川 成利
4.0.1aFの検出精度を有するCMOS近接容量イメージセンサ.[映像情報メディア学会技術報告,43(11(IST2019 12-22)), (2019), 49‐54-54]山本将大, 黒田理人, 鈴木学, 後藤哲也, 羽森寛, 村上真一, 安田俊朗, 横道やよい, 須川成利, 須川成利
5.横型オーバーフロー蓄積トレンチ容量を有する飽和電子数2430万個・近赤外高感度CMOSイメージセンサ.[映像情報メディア学会技術報告,43(11(IST2019 12-22)), (2019), 27‐32-]村田真麻, 黒田理人, 藤原康行, 大塚雄介, 柴田寛, 柴口拓, 鎌田浩, 三浦規之, 栗山尚也, 須川成利
6.Emerging Tech 電子デバイス 混載MRAMとEUVは量産へ FinFET後継「GAA」も : 量子コンピューターや5Gに照準、「2018 IEDM」報告.[日経エレクトロニクス = Nikkei electronics : sources of innovation,(1200), (2019), 61-68]黒田 理人
7.A Review of the 2018 IEEE International Electron Devices Meeting (IEDM).[IEEE Electron Device Society Newsletter,26(1), (2019), 7-10]Kirsten Moselund and Rihito Kuroda
[2018]
8.ソースとドレインが非対称のMOSFETを用いた電気的特性ばらつきの統計的解析.[電子情報通信学会技術研究報告,118(241(SDM2018 52-63)), (2018), 51‐56-]市野真也, 寺本章伸, 黒田理人, 間脇武蔵, 諏訪智之, 須川成利, 須川成利
9.ソースとドレインが非対称のMOSFETを用いた電気的特性ばらつきの統計的解析 (シリコン材料・デバイス).[電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報,118(241), (2018), 51-56]市野 真也, 寺本 章伸, 黒田 理人, 間脇 武蔵, 諏訪 智之, 須川 成利
10.バーストCDS動作を用いた撮影速度1億2500万コマ/秒の高速CMOSイメージセンサ.[映像情報メディア学会技術報告,42(30(IST2018 47-52)), (2018), 5‐8-8]鈴木学, 黒田理人, 須川成利
11.映像情報メディア年報2018シリーズ(第10回)情報センシングの研究開発動向.[映像情報メディア学会誌,72(4), (2018), 537(63)-550(76)]浜本隆之,大高俊徳,池辺将之,樽木久征,小林昌弘,黒田理人,小室孝,徳田崇,船津良平,近藤亨,廣瀬裕,藤澤大介,山本洋夫
12.映像情報メディア年報2018シリーズ(第10回)情報センシングの研究開発動向.[映像情報メディア学会誌,72(4), (2018), 537‐550-550]浜本隆之, 大高俊徳, 池辺将之, 樽木久征, 小林昌弘, 黒田理人, 小室孝, 徳田崇, 船津良平, 近藤亨, 廣瀬裕, 藤澤大介, 山本洋夫
13.高紫外光感度・高飽和CMOSイメージセンサを用いたサブppmオーダのオゾン水対流のイメージング.[映像情報メディア学会技術報告,42(19(IST2018 31-42)), (2018), 13‐16-16]村田真麻, 藤原康行, 青柳雄介, 黒田理人, 須川成利
14.最高撮像速度5000万コマ/秒を有するプロトタイプグローバルシャッタ高速CMOSイメージセンサ.[映像情報メディア学会技術報告,42(10(IST2018 11-25)), (2018), 39‐42-42]鈴木学, 鈴木将, 黒田理人, 須川成利
[2017]
15.三次元積層を用いた先進CMOSイメージセンサ技術―イメージセンサ技術のさらなる進化―.[日本工業出版, 光アライアンス 特集:生体イメージングを推める光デバイス,28(1), (2017), 12-16]黒田 理人
16.三次元積層を用いた先進CMOSイメージセンサ技術 : イメージング技術のさらなる進化 (特集 生体イメージングを推める光デバイス).[光アライアンス,28(12), (2017), 12-16]黒田 理人
17.生体イメージングを推める光デバイス 三次元積層を用いた先進CMOSイメージセンサ技術=イメージング技術のさらなる進化=.[光アライアンス,28(12), (2017), 12‐16-]黒田理人
18.リアルタイム分光イメージングシステム用の高速ナローバンドパス液晶フィルタ.[Optics & Photonics Japan講演予稿集(CD-ROM),2017, (2017), ROMBUNNO.1aC6-]寺島康平, 石鍋隆宏, 若生一広, 藤原康行, 青柳雄介, 村田真麻, 那須野悟史, 若嶋駿一, 黒田理人, 柴田陽生, 須川成利, 藤掛英夫
19.高精度アレイテスト回路計測技術を用いたソースフォロアトランジスタの動作条件変化によるランダムテレグラフノイズの挙動解析.[電子情報通信学会技術研究報告,117(260(SDM2017 50-60)), (2017), 57‐62-]市野真也, 間脇武蔵, 寺本章伸, 黒田理人, 若嶋駿一, 須川成利, 須川成利
20.紫外吸光とチャージアンプ回路を用いた高感度・小型リアルタイムガス濃度計.[電子情報通信学会技術研究報告,117(260(SDM2017 50-60)), (2017), 35‐38-]石井秀和, 永瀬正明, 池田信一, 志波良信, 白井泰雪, 黒田理人, 須川成利, 須川成利
Page: [1] [2] [3] [4] [5] [next]
戻るこのページのトップへ
copyright(c)2005 Tohoku University