論文- 山下 博司 -
表示方法: 表示形式: 表示順:
件数:70件
[2018]
1.[入稿済] 山下博司 「移民社会とヒンドゥー教-マレーシア・イポーの司祭養成の事例-」.[『宗教研究』,90(395(第4輯)),(2018)]山下博司
[2017]
2.インド映画が映しだす現代インドの社会と宗教―最近のトレンドを中心に―(Inidan Society and Religion in the Post-reform Period as Reflected in Contemporary Entertainment Films)(http://www.japan-india.com/pdf/forum/68-1.pdf).[『現代インド・フォーラム』(Contemporary India Forum: Quarterly Review)(公益財団法人 日印協会),(2017年春季号(No.33)),(2017),3-14]山下博司
3.「ジャカルタのヒンドゥー寺院と儀礼空間-―「奉仕」と「逸脱」をめぐって-」.[『宗教研究』,90(391(第4輯)),(2017)]山下博司
4.「バダガ族の近現代―南インド・ニールギリ高原一部族の社会変化の諸相―」.[『東方』,(32),(2017),123-145]山下博司・岡光信子
[2016]
5.「ニールギリ高原・部族社会の10年-バダガ村落の生活世界の推移と変貌-」.[『東方』,(31),(2016),277-297]山下博司
6.「ジャカルタ首都圏のインド系移民の宗教実践とヒンドゥー寺院」.[『宗教研究』(第89巻・第387号・第4輯)431~432頁,(387),(2016)]山下博司
[2015]
7.山下博司・岡光信子「現代アラブ世界のヒンドゥー寺院-マスカット(オマーン)のインド系コミュニティと宗教実践-」.[『東方』,(第30),(2015),177-196]山下博司・岡光信子
8.山下博司「ヒンドゥー教の世界化と寺院司祭-アーガマ化の概念にも触れて-」.[『宗教研究』,第88巻(第383号(第4輯)),(2015),343-344]山下博司
[2014]
9.「スリランカ移民とヒンドゥー寺院 -カナダ、ドイツ等に取材して-」pp.471-472.[『宗教研究』,第87(第379(第4輯),(2014)]山下博司
10.Hiroshi YAMASHITA & Nobuko OKAMITSU, "Transitional Phases of Indian Cinema under Globalisation with Special Reference to the Emergence of the Overseas Market".[『東方』第28号,(2014),147-165]山下博司・岡光信子
[2013]
11.「ドイツのヒンドゥー教 -シュトゥットガルト等の寺院調査から-」.[『宗教研究』(435~437頁),第86(第375(第4輯)),(2013)]山下博司
12.「シンガポール共和国におけるマレー語散文文学の歩みと保存・振興-国立図書館評議会の活動と役割を中心に-」.[『東方』(343~359頁),(第27),(2013)]山下博司
[2012]
13.「国際ツーリズムと華人祭祀-タイとマレーシアの事例をもとに-」.[『宗教研究』,第85(371(第4輯)),(2012),514頁-515頁]山下博司
14.「大規模自然災害の被災地支援におけるNGOと国際協力についての覚書-北スマトラ沖地震津波の復旧復興事業と東日本大震災-」.[『震災復興のための廃棄物の適正処理と再資源化の現状調査と提言-国際協力モデル構築に向けて-』(平成23年度東北大学総長裁量経費事業報告書),(2012),24頁-36頁]山下博司
15.「シンガポールのヒンドゥー寺院における女神祭祀とインド叙事詩-<火渡り>の儀礼シークエンスを中心に-」.[『東方』,(第27),(2012),215頁-245頁]山下博司・岡光信子
16.「シンガポール共和国とマレー文学-国立図書館評議会(NLB)による作品の保存と文芸活動の振興を中心に-」(52~64頁).[鈴木道男編『ディアスポラにみる文学の再発見と蓄積-アーカイヴ化されるマイノリティの記憶-』(科学研究費補助金・基盤研究C 研究報告書),(2012)]山下博司
[2011]
17.Indian Filmdom in Transition: Recent Developments and Transformations of Commercial Cinema under Globalization.[pp.1-14, Proceedings of International Symposium "Media and Power in Contemporary South Asia" at National Museum of Ethnology, Osaka,(2011)]Hiroshi YAMASHITA & Nobuko OKAMITSU
18.「インド民話から現代オペラへ -ジョン・アダムズ作<フラワリング・ツリー>のエコロジー的構想などをめぐって-」.[『東方』(163-180頁),(第26),(2011),163-180]山下博司・岡光信子
19.「『ティルットンダル・プラーナム』とバクタをめぐる諸問題」.[『宗教研究』,第84(367),(2011),(第4輯)-]山下博司
[2010]
20.「インディアン・スピリチュアリティと現代 -ヴェーダーンタ的一元論の再編とその今日的意義をめぐって-」.[『宗教研究』(日本宗教学会),第84巻第2輯(第365号),(2010),325-348]山下博司
Page: [1] [2] [3] [4] [next]
戻るこのページのトップへ
copyright(c)2005 Tohoku University