著書- 山下 博司 -
表示方法: 表示形式: 表示順:
件数:62件
[2017]
1.項目執筆(入稿済み8件):「サンガム文学」、「民話」、「近現代のタミル文学」、「インドの神話世界」、「インド系宗教とアジア」、「人生儀礼(ヒンドゥー)」、「中間層に拡大するヨーガ・ブーム」、「DMK映画―タミル・ナショナリズム―」、『インド文化事典』所収.[丸善出版,(2017)]山下博司
2.山下博司(単著)(劉愛夌譯)『下一站・印度-印度人的「能力」與「腦力」、縱横跨國企業領導者激增的秘密-』(繁体字、全189頁).[晨星出版(台湾)中国語・繁体字版,(2017)]山下博司
3.山下博司 「インド移民の宗教実践に見られる<インド的共生>-インドネシア・ジャカルタ首都圏のヒンドゥー寺院の事例-」、釈悟震編『インド的共生思想の総合的研究-思想構造とその変容を巡って-』所収(113~136頁).[白峰社,(2017)]山下博司
[2016]
4.山下博司・岡光信子(2名共著)『新版 インドを知る事典』(全448頁).[東京堂出版,(2016)]山下博司・岡光信子
5.単著『インド人の「力」』(講談社現代新書)、講談社(全204頁)[台湾の代表的出版社・晨星出版から中国語・繁体字版での出版が決定].[(2016)]山下博司
[2015]
6.「ディアスポラとヒンドゥー教-東南アジアのタミル系寺院と司祭-」、三尾稔・杉本良男編『環流する文化と宗教(現代インド6)』所収(253~275頁).[東京大学出版会,(2015)]山下博司
7.(共著)山下博司 「マラヤーラム文字」 「タミル文字」、庄司博史編 『世界の文字事典』所収(「マラヤーラム語」と「タミル語」の節を担当[両言語にわたり、書記法、発音の特質、発音標記、音写法などを解説])pp.246-251, 276-281.[丸善出版,(2015)]山下博司
[2014]
8.(単著) 『古代インドの思想 -自然・文明・宗教-』(ちくま新書)(全238頁)[21~62頁にかけて、甲南女子大学2016年度入試問題「国語」の長文問題に採用さる].[筑摩書房,(2014)]山下博司
9." Language and Literature ", Noboru Karashikma ed., A Concise History of South India, pp.151-156.[Delhi: Oxford University Press,(2014)]Hiroshi Yamashita
10.項目執筆 「身体運動」、国立民族学博物館編 『世界民族百科事典』 丸善出版.[(2014)]山下博司
[2013]
11.『地域研究』[総特集 混成アジア映画の海-時代と世界を映す鏡-](京都大学地域研究統合情報センター).[昭和堂,(2013)]岡光信子・山下博司
[2012]
12.「南インドの バクティ運動」「インド系ディアスポラとヒンドゥー教」「ヨーガとスィッタル」「東南アジアのインド系移民の宗教」、世界宗教百科事典編集委員会編・井上順孝(編集主幹)『世界宗教百科事典』、丸善出版、504~505、518~519、522~523、552~553頁.[(2012)]山下博司
13.「世界の宗教潮流:ヒンドゥー教」、「世界宗教の聖典:ヒンドゥー教」、「宗教の基礎用語:バクティ」、「宗教の基礎用語:ヨーガ 」、山折哲雄監修(川村邦光・市川裕・大塚和夫・奥山直司・山中弘編集)『宗教の事典』朝倉書店、156-168、575-581、879-881、897-899頁.[(2012)]山下博司
14.山下博司「南インドのヒンドゥー教」、立川武蔵・杉本良男・海津正倫編『朝倉世界地理講座4 南アジア』(323~331頁).[朝倉書店,(2012)]山下博司
15.「タミル文学(韻文の形式、現代文学)」「民謡(南インド)」、辛島昇・前田專学他編『新版 南アジアを知る事典』476、789-790頁.[平凡社,(2012)]山下博司
[2011]
16.鈴木正崇編『南アジアの文化と社会を読み解く』所収、山下博司「ヨーガの要諦とヨーガのグローバル化をめぐって」(281~305頁).[慶應義塾大学出版会,(2011)]山下博司
17."Saint Ramalingar and the Exemplification of God as Effulgence", Iwao SHIMA,Teiji SAKATA, Katsuyuki IDA (eds.), The Histrical Development of the Bhakti Movement in India: Theory and Practice, pp.265-288..[Delhi: Manohar,(2011)]Hiroshi YAMASHITA
[2010]
18.2名共著『アジアのハリウッド -グローバリゼーションとインド映画-』(全xi+345頁).[東京堂出版,(2010)]山下博司・岡光信子(2名共著)
[2009]
19.[単訳]ランス・デイン著『ビジュアル版 カーマスートラの世界』(全297頁).[東洋書林,(2009)]山下博司(全訳)、ランス・デイン(原著者)
20.「タミル文字 タミル語」(町田和彦編『世界の文字とことば』全127頁、所収)(2014年8月、新装版初版発行).[河出書房新社,(2009)]山下博司
Page: [1] [2] [3] [4] [next]
戻るこのページのトップへ
copyright(c)2005 Tohoku University