研究紹介- 勝山 稔 -


宋代社会生活史研究

中国宋元代の一般庶民の生活形態を、今までに見られなかった文芸作品を用いて分析を行っております。現在は特に①都市化による社会の変容②庶民層の富裕化に伴う庶民生活の変化③貨幣経済の浸透に伴う一般社会への影響④都市への人口流入にともなう生活環境の変化を中心に詳しく調べています。


中国小説研究

中国における文言小説・白話小説・近代小説(現代中国語による小説)を研究を行っています。特に宋元代から明代にかけての白話小説の分析を積極的に行っています。


日本に於ける中国文化受容の研究

近代日本における中国文化(特に通俗文化)の受容については、従来日本・中国研究の分野からは等閑視され、現在でもあまり活発に行われていません。そのため現在は中国白話小説における日本語への翻訳からどのように異国の文化が日本人に理解され消化されていったのかその動態を詳しく研究しております。
   
戻るこのページのトップへ
copyright(c)2005 Tohoku University