研究紹介- 後藤 英昭 -


高機能文書認識システムに関する研究

イメージスキャナで取り込まれた文書画像に限らず、人間と同様に環境中のあらゆる文字情報を獲得できるような、高機能で汎用的な文書認識システムの開発を目指して、画像処理、動画像解析、レイアウト解析、および文字認識といった研究を行っています。サブテーマとして、視覚障害者用の文字認識・読み上げシステムの開発も行っています。
URLhttp://www.sc.isc.tohoku.ac.jp/~hgot/index-j.html
写真


ユビキタスネットワークと認証連携

一つの利用者番号だけで、どこでも自由かつ安全にネットワークが利用できるような、ユビキタスネットワークを実現するための基礎技術について研究しています。異なる機関の間で利用者番号を連携させる「認証連携」の実現のために、世界中で利用できる大規模で安全なシステムの開発および展開を行っています。特に、キャンパス無線LANシステムでは国際的なデファクトスタンダードとなった「eduroam (エデュローム)」を日本に導入し、その研究開発と国内運用を手掛けています。
URLhttp://www.eduroam.jp/
   
戻るこのページのトップへ
copyright(c)2005 Tohoku University