総説・解説記事- 外山 健 -
表示方法: 表示形式: 表示順:
件数:6件
[2019]
1.陽電子消滅法で調べたタングステン中の照射欠陥への重水素捕獲.[日本陽電子科学会 陽電子科学,12, (2019), 23-29]外山健、網恭平、佐藤紘一、Qiu, Xu、井上耕治、永井康介、波多野雄治
[2018]
2.原子力材料評価のための最新ナノミクロ分析技術の新展開.[日本原子力学会誌, (2018)]外山健、吉田健太
[2015]
3.陽電子を用いた原子炉材料劣化機構の解明.[放射線と産業,139, (2015), 4-8]永井康介
[2014]
4.構造材料の劣化機構解明へ向けた3次元アトムプローブの応用.[シーエムシー出版 機能材料,34, (2014), 3-10]外山健, 井上耕治, 永井康介
[2007]
5.最新のナノ組織解析技術による脆化機構の解明 -陽電子消滅法と3次元アトムプローブによる監視試験片の解析-.[金属,77, (2007), 1333-1338]永井康介、外山健、長谷川雅幸
[2006]
6.ナノ・サブナノCu析出物の寸法評価法の開発-陽電子量子ドット運動量スメアリング法-.[材料とプロセス,19, (2006), 584-]永井康介, 外山健, 唐政, 長谷川雅幸, 大久保忠勝
Page: [1]
戻るこのページのトップへ
copyright(c)2005 Tohoku University