著書- 高倉 浩樹 -
表示方法: 表示形式: 表示順:
件数:33件
[2019]
1.震災復興の公共人類学:福島原発事故被災者と津波被災者との協働.[東京大学出版会,(2019)]関谷雄一・高倉浩樹(編)
2.震災復興の公共人類学:福島原発事故被災者と津波被災者との協働.[東京大学出版会,(2019)]関谷雄一・高倉浩樹
[2018]
3.詳論 文化人類学.[ミネルヴァ書房,(2018)]高倉 浩樹
4.総合人類学としてのヒト学.[NHK出版,(2018)]高倉浩樹
5.寒冷アジアの文化生態史.[古今書院,(2018)]高倉 浩樹
6.ブロニスワフ・ピウツスキのサハリン民族誌ー20世紀初め前後のエンチウ、ニヴフ、ウイルタ.[東北大学東北アジア研究センター,(2018)]高倉浩樹(監修)、井上紘一(訳編・解説)
7.震災後の地域文化と被災者の民俗誌ーフィールド災害人文学の構築.[新泉社,(2018)]高倉浩樹・山口睦(編)
[2017]
8.Global Warming and Human - Nature Dimension in Northern Eurasia.[Springer,(2017)]Tetsuya Hiyama and Hiroki Takakura
ISBN978-981-10-4648-3
[2016]
9.旧陸奥中村藩山中郷基本資料.[東北大学東北アジア研究センター,(2016)]岩本由輝,多田宏,佐藤大介,泉田邦彦,高倉浩樹(編)
[2015]
10.シベリアからの声:民俗写真展示プロジェクト記録と調査地からのメッセージ.[東北大学東北アジア研究センター,(2015)]高倉浩樹・千葉義人編
ISBN9784908203015
11.Arctic Pastoralist Sakha: Ethnography of Evolution and Microadaptation in Siberia.[Melbourne: Trans Pacific Press,(2015)]Hiroki Takakura
12.展示する人類学ー日本と異文化をつなぐ対話.[昭和堂,(2015)]高倉浩樹(編)
[2014]
13.食と儀礼をめぐる地球の旅:先住民文化からみたシベリアとアメリカ.[東北大学出版会,(2014)]高倉浩樹、山口未花子
14.無形民俗文化財が被災するということ―東日本大震災と宮城県沿岸部地域社会の民俗誌.[新泉社,(2014)]高倉浩樹, 滝澤克彦(編)
[2013]
15.東日本大震災に伴う被災した民俗文化財調査2012年度報告集(東北アジア研究センターシリーズ9号).[東北大学東北アジア研究センター,(2013)]高倉浩樹・滝澤克彦
16.連携する研究所:国立大学付置研究所・センター長会議第三部会(人文・社会科学系)シンポジウム報告.[仙台:東北大学東北アジア研究センター,(2013)]佐藤源之・高倉浩樹編
[2012]
17.東日本大震災に伴う被災した民俗文化財調査2011年度報告集(東北アジア研究センターシリーズ5号).[東北大学東北アジア研究センター,(2012)]高倉浩樹・滝澤克彦・政岡伸洋
ISBN978-4-901449-80-9
18.極寒のシベリアに生きる.[新泉社,(2012)]高倉浩樹
ISBN978-4-7877-1112-0
19.聞き書き 震災体験、東北大学90人が語る3.11.[新泉社,(2012)]高倉浩樹・木村敏明監修 とうしんろく(東北大学震災体験記録プロジェクト)編
ISBN978-4-7877-1200-4
20.東日本大震災に伴う被災した民俗文化財調査 2011年度報告集.[東北大学東北アジア研究センター,(2012)]高倉浩樹
Page: [1] [2] [next]
戻るこのページのトップへ
copyright(c)2005 Tohoku University