研究課題- 高倉 浩樹 -
表示方法: 表示形式: 表示順:
件数:13件
[2015]
1.北極圏の気候変動と地域社会の適応に関する研究 (2015-2020)
[2014]
2.自然災害に関わる人類学研究の方法と応用実践 (2014-2017)
[2011]
3.東日本大震災に関わる被災した無形の民俗文化財に関わる人類学的研究 (2011-2013)
[2010]
4.人類学調査方法と映像媒体 (2010-2015)
[2008]
5.地球気候変動と北極圏大河川流域住民の生態適応 (2008-2015)
6.シベリアを中心とする比較先住民研究 (2008-2012)
[2005]
7.北アジア生業類型論再考 (2005-2007)
8.サハリン先住民をめぐる歴史叙述についての人類学的考察 (2005-2007)
[2003]
9.ロシア人類学史における民族知識人の役割と評価 (2003-2005)
[2001]
10.サハ人の馬飼養と食文化の実態についての社会経済的研究 (2001-2003)
[1999]
11.シベリア・ヤクーチアにおけるサハ人による馬群再生産過程についての人類学的研究 (1999-2001)
12.ロシアにおけるエスニック・ナショナリズム研究─サハを中心として (1999-2001)
[1998]
13.シベリア・ヤクーチアにおけるトナカイ飼育民の近代化 (1998-1999)
Page: [1]
戻るこのページのトップへ
copyright(c)2005 Tohoku University