総説・解説記事- 畠山 望 -
表示方法: 表示形式: 表示順:
件数:12件
[2010]
1.触媒の劣化シミュレーション.[触媒,52(1), (2010), 8-14]鈴木 愛, 畠山 望, 高羽洋充, 宮本 明
[2009]
2.燃料電池の理論評価のための実験融合マルチスケール計算化学手法の開発.[燃料電池,9(2), (2009), 18-23]高羽洋充, 鈴木 愛, 坪井秀行, 畠山 望, 遠藤 明, 久保百司, 宮本 明
3.計算化学の応用展開.[膜,34(4), (2009), 212-219]高羽洋充, 鈴木 愛, 坪井秀行, 畠山 望, 遠藤 明, 久保百司, 宮本 明
4.新しい計算化学的アプローチによる機能性分離材料のシミュレーション.[分離技術,39(3), (2009), 27-32]高羽洋充, 鈴木 愛, 坪井秀行, 畠山 望, 遠藤 明, Carlos A. Del Carpio, 久保百司, 宮本 明
5.色素増感型太陽電池デバイスの量子論に基づくマルチスケールシミュレータの開発と応用.[日本化学会情報化学部会誌,27(5), (2009), 119-123]久保百司, 扇谷 恵, 小野寺 真理, 鈴木 愛, 古山通久, 坪井秀行, 畠山 望, 遠藤 明, 高羽洋充, 宮本 明
[2008]
6.固体高分子形燃料電池触媒層に対するマルチスケール計算化学アプローチ.[伝熱,47, (2008), 14-19]古山通久, 金 寶英, 服部達哉, 鈴木 愛, サヌーン リアド, 坪井秀行, 畠山 望, 遠藤 明, 高羽洋充, デルカルピオ カルロス, 久保百司, 宮本 明
[2007]
7.固体高分子形燃料電池用プロトン伝導性電解質の計算化学.[膜,32, (2007), 89-94]古山通久, 坪井秀行, 畠山 望, 遠藤 明, 高羽洋充, 久保百司, Carlos A. Del Carpio, 宮本 明
8.シミュレーションによる材料設計技術.[化学工学,71, (2007), 504-508]高羽洋充, 古山通久, 坪井秀行, 畠山 望, 遠藤 明, 久保百司, Carlos A. Del Carpio, 宮本 明
9.量子分子動力学法と多孔質シミュレータによる固体高分子形燃料電池電極の理論設計.[電気化学および工業物理化学,75, (2007), 411-417]古山通久, 服部達哉, 鍾 慧峰, 坪井秀行, 畠山 望, 遠藤 明, 高羽洋充, 久保百司, Carlos A. Del Carpio, 宮本 明
10.液相系膜分離における計算化学の応用展開.[膜,32(2), (2007), 80-88]高羽洋充, 坪井秀行, 古山通久, 畠山 望, 遠藤 明, 久保百司, Carlos A. Del Carpio, 宮本 明
11.タンパク質間相互作用推定および評価のためのコンピュータシステムMIAXの応用.[生体の科学,58(5), (2007), 342-346]Carlos A. Del Carpio, 古山通久, 坪井秀行, 畠山 望, 遠藤 明, 高羽洋充, 久保百司, 一石英一郎, 宮本 明
[2006]
12.基礎講座:統合化計算化学手法による燃料電池材料設計 第六回:三次元多孔質シミュレータに基づくマルチスケール計算化学への展開.[燃料電池,6(2), (2006), 151-154]古山通久, 服部達哉, 坪井秀行, 畠山 望, 遠藤 明, 高羽洋充, 久保百司, Carlos A. Del Carpio, 宮本 明
Page: [1]
戻るこのページのトップへ
copyright(c)2005 Tohoku University