研究紹介- 宮本 毅 -



火山から放出された噴出物を野外において観察・採取をし、それらを室内において化学組成分析等を行っていく。これらを通じて過去の火山噴火現象の復元、火山噴火の自然(人間)への影響、また、噴火に関与したマグマの挙動について明らかにし、ひいては火山噴火を起こさせたマグマの発生機構について解明しようとしている。そのフィールドとして日本(特に南部九州)中国白頭山の調査を近年では精力的に行っている。
   
戻るこのページのトップへ
copyright(c)2005 Tohoku University