著書論文等- 宮本 毅 -
表示方法: 表示形式: 表示順:
[]:著書 []:論文 []:総説・解説記事
件数:62件
[2004]
21.[] 白頭山火山の9世紀噴火の発見とその意義.[日本火山学会秋季大会講演予稿集,(2004)]中川光弘,宮本 毅,田中勇三,吉田まき枝,谷口宏充
22.[] 霧島火山群・御鉢火山における噴出量累積変化とマグマ進化.[地球惑星科学関連合同大会予稿集,(2004)]宮本毅
23.[] 白頭山10世紀噴火の噴火推移.[東北大学東北アジア研究センター叢書,(16),(2004),15-44]宮本毅,中川光弘,田中勇三,吉田まき枝
24.[] 白頭山噴火と火山伝承.[東北アジア研究センター叢書,(16),(2004),153-166]宮本毅
25.[] 白頭山9世紀噴火の発見とその意義.[東北アジア研究センター叢書,(16),(2004),45-54]中川光弘,宮本毅,田中勇三,吉田まき枝
26.[] 白頭山露頭集.[東北アジア研究センター叢書,(16),(2004),167-210]宮本毅,菅野均志,長瀬敏郎
[2003]
27.[] 霧島火山群・御鉢火山片添スコリア噴火のマグマ供給系ー複数マグマ溜りからの同時噴出ー.[日本火山学会秋季大会講演予稿集,(2003)]宮本毅
28.[] 霧島火山群・御鉢火山におけるマグマ進化.[日本岩石鉱物鉱床学会学術講演会予稿集,(2003)]宮本毅
29.[] Eruption of Towada volcano in Heian-period.[Abstracts of the XXIII General Assembly of the International Union of Geodesy and Geophysics,A,(2003)]Tanaka M.,Taniguchi H.,Miyamoto T.
30.[] The huge Baitoushan(Chngbaishan) eruption in 10th century : twice ignimbrite eruptions for short period.[Abstracts of the XXIII General Assembly of the International Union of Geodesy and Geophysics,A,(2003)]Miyamoto T.,Nakagawa M., Taniguchi H.
31.[] 白頭山爆発的噴火史の再検討.[東北アジア研究,7,(2003),93-110]宮本毅,中川光弘,長瀬敏郎,菅野均志,大場司,北村繁,谷口宏充
[2002]
32.[] 白頭山10世紀噴火の噴火推移.[月刊 地球,号外39,(2002),202-209]宮本毅,中川光弘,大場司,長瀬敏郎,菅野均志,谷口宏充
33.[] 南九州における第四紀カルデラ活動の成因.[日本火山学会秋季大会講演予稿集,(2002)]宮本毅
34.[] 十和田火山平安噴火の火山地質.[地球惑星関連合同大会予稿集,(2002)]田中倫久,宮本毅,谷口宏充
35.[] 雲仙普賢岳平成火砕流についてー堆積物の特徴と被害状況ー.[地球惑星関連合同大会講演予稿集,(2002)]上田哲也,谷口宏充,宮本毅
36.[] 白頭山10世紀巨大噴火の噴火時系列と火山伝承.[地球惑星科学関連合同大会予稿集,(2002)]宮本毅,中川光弘,成澤勝,大場司,長瀬敏郎,谷口宏充
37.[] 野外爆発実験から見た有珠2000年噴火.[火山,47(4),(2002),243-253]横尾亮彦,谷口宏充,大島弘光,後藤章夫,大場司,宮本毅,火山爆発研究グループ
[2001]
38.[] 民族伝承中に残された白頭山10世紀噴火.[地球惑星科学関連合同大会予稿集,(2001)]宮本毅,成澤勝,大場司,長瀬敏郎,谷口宏充
39.[] 口之永良部島の火山地質.[地球惑星科学関連合同大会予稿集,(2001)]赤津義信,谷口宏充,宮本毅
40.[] 鬼界カルデラの後カルデラ活動史.[地球惑星科学関連合同大会予稿集,(2001)]前野深,宮本毅,谷口宏充
Page: [prev] [1] [2] [3] [4] [next]
戻るこのページのトップへ
copyright(c)2005 Tohoku University