論文- 吉本 啓 -
表示方法: 表示形式: 表示順:
件数:102件
[2018]
1.統語解析情報付きコーパス検索用インタフェースの開発.[言語処理学会第24回年次大会発表論文集,(2018),1123-1126]長崎郁・アラステア-バトラー・スティーブン-ライト-ホーン・プラシャント-パルデシ・吉本啓
[2017]
2.「イントロダクション」, パネルセッション「統語・意味解析情報をタグ付けした日本語コーパスの開発―アノテーションの方法と文法研究への応用―」.[日本語文法学会第18回大会発表予稿集,(2017),113-121]吉本 啓
3.日本語複合的機能語中の名詞の「名詞性」について.[Conference Handbook,35,(2017),267-272]吉本 啓
4.Keyaki Treebank segmentation and part-of-speech labelling.[言語処理学会第23回年次大会発表論文集,(2017),414-417]Stephen Wright Horn, Alastair Butler and 吉本啓
5.中国語名詞句の内部構造について.[言語処理学会第23回年次大会発表論文集,(2017),46-49]周振・Alastair Butler・吉本啓
[2016]
6.統語・意味解析情報付き日本語コーパスのアノテーション.[言語処理学会第22回年次大会発表論文集,(2016),589-592]アラステア・バトラー・吉本啓・岸本秀樹・プラシャント・パルデシ
7.中国語連体修飾節構文の解析.[言語処理学会第22回年次大会発表論文集,(2016),809-812]周振・Alastair Butler・吉本啓
8.A self-imitation technique for the improvement of prosody in L2 Italian.[言語処理学会第22回年次大会発表論文集,(2016),809-812]Debora Vigliano, Kei Yoshimoto and Elisa Pellegrino
9.意味処理を目的とする中国語構文解析の研究: 動詞連続構文を中心に.[Studies in Language Sciences: Journal of the Japanese Society for Language Sciences,(2016)]周振・Alastair Butler・吉本啓
10.文の統語・意味解析情報をタグ付けした日本語構造体コーパスの開発.[KLS Proceedings,,(2016)]吉本啓・プラシャント・パルデシ
[2015]
11.統語・意味解析情報付き日本語コーパスの開発.[言語処理学会第20回年次大会発表論文集,(2015),20-23]プラシャント・パルデシ・Alastair Butler・吉本啓 ・岸本秀樹
12.Large scale semantic representation with flame graphs.[言語処理学会第20回年次大会発表論文集,(2015),301-304]Alastair Butler and Kei Yoshimoto
13.Coindexed null elements for a Japanese parsed corpus.[言語処理学会第20回年次大会発表論文集,(2015),708-711]Alastair Butler, Shota Hiayama and Kei Yoshimoto
14.中国語意味解析コーパス構築のための句レベルのスコープアノテーション -文の構成要素の間のコントロール関係の同定および否定の作用域の制御を中心に-.[言語処理学会第20回年次大会発表論文集,(2015),856-859]周振・Alastair Butler・吉本啓
15.中国人日本語学習者のVN型二字漢語動詞の習得に関する研究: VN型二字漢語動詞の一体性の視点から.[国際文化研究,(21),(2015),99-112]周振・吉本啓
[2014]
16.Semantic Visualisation with Flame Graphs.[Proceedings of the Eleventh International Workshop of Logic and Engineering of Natural Language Semantics,(2014),205-215]Alastair Butler and Kei Yoshimoto
17.Floating Quantifiers in Japanese as Adverbial Anaphora.[Formal Approaches to Semantics and Pragmatics: Japanese and Beyond, Springer,(2014),343-374]KeiYoshimoto and Masahiro Kobayashi
18.Parsing Japanese with a PCFG treebank grammar.[言語処理学会第20回年次大会発表論文集,(2014),432-435]方采薇・Alastair Butler・吉本啓
19.中国語コントロール構文の解析.[言語処理学会第20回年次大会発表論文集,(2014),670-673]周振・Alastair Butler
20.連体修飾節における曖昧性とその解決策の提案.[言語処理学会第20回年次大会発表論文集,(2014),674-677]檜山祥太・吉本啓・ Alastair Butler
Page: [1] [2] [3] [4] [5] [6] [next]
戻るこのページのトップへ
copyright(c)2005 Tohoku University