論文- 山内 玲 -
表示方法: 表示形式: 表示順:
件数:11件
[2016]
1.Their Eyes Were Watching Godの男性性表象に見るZora Neale Hurstonの人種意識.[香川大学教育学部 研究報告 第Ⅰ部,(145),(2016),49-58]山内 玲
2.The Use of the Word “Child” in Edith Wharton’s The House of Mirth..[柴田昭二先生御退職記念論文集,(2016),57-66]山内 玲
[2014]
3.沈黙のスフィンクス:Herman Melville “Benito Cereno”における異種混淆のモチーフの展開.[英語と英文学と 田村道美先生退職記念論集,(2014),43-52]山内 玲
[2012]
4.Poeを読むFaulknerを読む/読まないOates アメリカン・ゴシック小説を巡る一考察.[香川大学教育学部 研究報告 第Ⅰ部,(138),(2012),119-129]山内 玲
[2011]
5.物言えぬ「白痴」と黒人の声-『響きと怒り』におけるベンジーの「黒さ」.[アメリカ文学研究,(47),(2011),37-52]山内 玲
[2010]
6.記憶のまなざし―「リンチの時代」のアメリカとフォークナーにおける暴力の表象.[悪夢への変貌-作家たちの見たアメリカー(福岡和子・高野泰志編著 松籟社),(2010),149-172]山内 玲
[2007]
7.Lena Groveを巡るFaulknerの人種意識-Light in Augustにおける人種と母.[英文学研究,(84),(2007),109-122]山内 玲
8.“Neutral Grayness”-『八月の光』の手書き草稿から読むジョー・クリスマスの男性性.[フォークナー,(9),(2007),136-144]山内 玲
[2006]
9.History and Sexuality in Faulkner’s “A Rose for Emily”.[関西アメリカ文学,(43),(2006),47-65]山内 玲
[2004]
10.Silence and Vision: Quentin’s Southern Whiteness in Absalom, Absalom!.[人間・環境学,(13),(2004),71-81]山内 玲
[2003]
11.Rosa Coldfieldの語りの戦略にみる人種意識と身体性 ― Absalom, Absalom!における語りえぬものを語る試み―.[関西アメリカ文学,(40),(2003),49-60]山内 玲
Page: [1]
戻るこのページのトップへ
copyright(c)2005 Tohoku University