総説・解説記事- 鈴木 直輝 -
表示方法: 表示形式: 表示順:
件数:215件
[2009]
161.肢帯型筋ジストロフィー2B型におけるG3370T変異と臨床経過.[日本神経学会総会プログラム・抄録集,50th, (2009), 211-]高橋俊明, 青木正志, 鈴木直輝, 竪山真規, 吉岡勝, 今野秀彦, 林由起子, 西野一三, 埜中征哉, 小野寺宏, 糸山泰人
162.急激に社会問題化している心身症の克服モデル セロトニントランスポーター遺伝子多型とストレス感受性に関する研究.[急激に社会問題化している心身症の克服モデル 平成20年度総括・分担研究報告書, (2009), 33-36]青木正志, 小室葉月, 福土審, 鈴木直輝, 糸山泰人
163.特定疾患患者の自立支援体制の確立に関する研究 神経・筋難病の患者会支援の試み.[特定疾患患者の自立支援体制の確立に関する研究 平成20年度総括・分担研究報告書, (2009), 15-18]青木正志, 関本聖子, 遠藤久美子, 佐藤裕子, 遠藤早苗, 五十嵐ひとみ, 仙石美枝子, 今井尚志, 椿井富美恵, 割田仁, 水野秀紀, 鈴木直輝, 金森洋子, 糸山泰人
164.重症難病患者の地域医療体制の構築に関する研究班 東北大学病院地域医療連携センターヘの難病担当看護師配置の試み.[重症難病患者の地域医療体制の構築に関する研究班 平成20年度 総括・分担研究報告書, (2009), 23-]糸山泰人, 青木正志, 佐藤裕子, 遠藤早苗, 仙石美枝子, 関本聖子, 遠藤久美子, 割田仁, 水野秀紀, 鈴木直輝, 金森洋子
165.神経変性疾患に関する調査研究 筋萎縮性側索硬化症マウスを用いた一酸化窒素合成酵素阻害剤による治療法の開発.[神経変性疾患に関する調査研究 平成20年度 総括・分担研究報告書, (2009), 103-105]青木正志, 鈴木直輝, 割田仁, 水野秀紀, 武田伸一, 糸山泰人
166.若年発症・急速進行・好塩基性封入体を特徴としFUS/TLSに変異を持つ日本人家族性筋萎縮性側索硬化症の3家系.[日本人類遺伝学会大会プログラム・抄録集,54th, (2009), 200-]鈴木直輝, 青木正志, 割田仁, 加藤昌昭, 水野秀紀, 島倉奈緒子, 秋山徹也, 古谷博和, 鉾之原敏博, 岩城明子, 服巻保幸, 富樫慎二, 今野秀彦, 糸山泰人
167.筋萎縮性側索硬化症マウスに対する一酸化窒素合成酵素阻害剤による治療の検討.[日本神経学会総会プログラム・抄録集,50th, (2009), 175-]鈴木直輝, 青木正志, 割田仁, 水野秀紀, 武田伸一, 糸山泰人
168.ジスフェルリン遺伝子解析における全エクソンシークエンス法とSSCPスクリーニング法との比較.[国立病院総合医学会講演抄録集,63rd, (2009), 378-]八木沼智香子, 高橋俊明, 佐藤仁美, 早坂美保, 相場瞳, 遠藤重喜, 鈴木直輝, 吉岡勝, 青木正志, 今野秀彦, 小野寺宏, 糸山泰人
169.発症前長期にわたりAQP4抗体が陽性であったNMOの1例.[日本神経学会総会プログラム・抄録集,50th, (2009), 190-]西山修平, 伊藤孝, 三須建郎, 高橋利幸, 菊池昭夫, 鈴木直輝, 神一敬, 青木正志, 藤原一男, 糸山泰人
170.Dysferlinopathyにおけるミスセンス変異と発症年齢の検討.[日本人類遺伝学会大会プログラム・抄録集,54th, (2009), 174-]高橋俊明, 青木正志, 鈴木直輝, 竪山真規, 八木沼智香子, 早坂美保, 佐藤仁美, 相場瞳, 伊藤真理子, 阿倍恵美, 松村剛, 林由起子, 西野一三, 埜中征哉, 吉岡勝, 今野秀彦, 小野寺宏, 糸山泰人
171.神経型一酸化窒素合成酵素(nNOS)は骨格筋の可塑性の制御因子である.[日本運動生理学会大会プログラム・抄録集,17th, (2009), 52-]鈴木友子, 伊藤尚基, 武田伸一, 鈴木直輝
[2008]
172.Sjoegren症候群を合併したCADASILの2例.[臨床神経学,48(10), (2008), 458-]川口典彦, 高井良樹, 鈴木直輝, 菊池昭夫, 竪山真規, 青木正志, 中島一郎, 糸山泰人
173.口唇ヘルペス感染に伴って橋内三叉神経路病変を来した再発性脊髄炎の1例.[臨床神経学,48(10), (2008), 762-]上野聖平, 水野秀紀, 鈴木直輝, 田野大人, 三須建郎, 藤原一男, 中島一郎, 糸山泰人
174.神経線維腫症I型にて進行性四肢麻痺をきたした1例.[臨床神経学,48(7), (2008), 521-]西山修平, 鈴木直輝, 池西太郎, 小澤浩司, 竪山真規, 青木正志, 糸山泰人
175.成人型Pompe病に対する酵素補充療法の治療経験.[臨床神経学,48(7), (2008), 521-]遠藤薫, 鈴木直輝, 金岡千尋, 西山修平, 青木正志, 竪山真規, 糸山泰人, 福田冬季子, 杉江秀夫, 埜中征哉, 西野一三
176.症候性過眠症で発症したTumefactive demyelinating lesionの1例.[神経治療学,25(3), (2008), 276-]金岡千尋, 鈴木直輝, 藤原一男, 糸山泰人
177.筋ジストロフィー治療のエビデンス構築に関する臨床研究 日本人のジスフェルリン遺伝子変異の確定した肢帯型筋ジストロフィーの臨床経過および治療的介入の効果.[筋ジストロフィー治療のエビデンス構築に関する臨床研究 平成17-19年度 総括研究報告書, (2008), 271-272]高橋俊明, 青木正志, 小野寺好明, 鈴木直輝, 竪山真規, 早坂美保, 佐藤仁美, 相場瞳, 阿部恵美, 伊藤真理子, 松村剛, 久留聡, 吉岡勝, 今野秀彦, 小野寺宏, 糸山泰人
178.急激に社会問題化している心身症の克服モデル セロトニントランスポーターの遺伝子多型とストレス感受性に関する研究.[急激に社会問題化している心身症の克服モデル 平成19年度研究成果報告書, (2008), 29-32]青木正志, 小室葉月, 福土審, 鈴木直輝, 糸山泰人
179.Dysferlinopathyの簡易遺伝子スクリーニング法の開発.[日本神経学会総会プログラム・抄録集,49th, (2008), 322-]林紗織, 大澤裕, 岡田只士, 久我敦, 村上龍文, 鈴木直輝, 高橋俊明, 青木正志, 砂田芳秀
180.nNOS/NOを介した除神経による筋萎縮の解析.[日本神経学会総会プログラム・抄録集,49th, (2008), 257-]鈴木直輝, 青木正志, 鈴木友子, 武田伸一, 糸山泰人
Page: [prev] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [next]
戻るこのページのトップへ
copyright(c)2005 Tohoku University