総説・解説記事- 鈴木 直輝 -
表示方法: 表示形式: 表示順:
件数:215件
[2012]
101.Dysferlinopathyが疑われる患者の血清CK値.[日本神経学会学術大会プログラム・抄録集,53rd, (2012), 384-]高橋俊明, 鈴木直輝, 加藤昌昭, 井泉瑠美子, 竪山真規, 安藤里紗, 八木沼智香子, 佐藤仁美, 島倉奈緒子, 田中洋康, 吉岡勝, 今野秀彦, 小野寺宏, 西野一三, 青木正志
102.神経変性疾患に関する調査研究 東北大学における家族性ALS遺伝子解析およびFUS/TLS遺伝子変異を伴う家系の検討.[神経変性疾患に関する調査研究 平成23年度 総括・分担研究報告書, (2012), 190-192]青木正志, 加藤昌昭, 割田仁, 鈴木直輝, 水野秀紀, 島倉奈緒子, 今野秀彦, 加藤信介
103.FUS P525L mutationを認めた孤発性ALSの剖検例.[日本神経学会学術大会プログラム・抄録集,53rd, (2012), 441-]相澤仁志, 木村隆, 鈴木直輝, 青木正志, 郭伸
[2011]
104.前頭側頭葉変性症とその関連疾患 筋萎縮性側索硬化症とFUS/TLS.[日本臨床,69, (2011), 389-393]鈴木直輝, 青木正志
105.セロトニントランスポーター遺伝子多型と中枢刺激反応性の関連.[心身医学,51(11), (2011), 1049-]小室葉月, 鈴木直輝, 渡辺諭史, 青木正志, 糸山泰人, 金澤素, 福土審
106.筋疾患update 封入体筋炎.[Brain Nerve,63(11), (2011), 1205-1215]鈴木直輝, 青木正志
107.ALSの治療とケア 神経栄養因子による治療法の開発.[Clin Neurosci,29(9), (2011), 1058-1059]青木正志, 割田仁, 鈴木直輝
108.家族性motor neuron diseaseが疑われ,FUS/TLS遺伝子変異を認めた26歳男性例.[臨床神経学,51(8), (2011), 625-]原誠, 南正之, 亀井聡, 鈴木直輝, 青木正志
109.卵巣奇形腫摘出後に症状の改善を認めた急性脳症の2症例.[北海道産科婦人科学会会誌,55(1), (2011), 86-87]西本光男, 高橋尚美, 永瀬智, 武田卓, 八重樫伸生, 井泉瑠美子, 加藤量広, 鈴木直輝, 中島一郎, 黒田宙, 高橋幸利
110.当科におけるChurg‐Strauss症候群12例の臨床病理学的検討.[臨床リウマチ,23(1), (2011), 62-67]渡部龍, 白井剛志, 田島結実, 藤井博司, 高澤徳彦, 石井智徳, 張替秀郎, 鈴木直輝, 竪山真規, 糸山泰人
10.14961/cra.23.62
111.潜在性RBDを呈したFALSの一例.[臨床神経学,51(2), (2011), 158-]上田素子, 森田ゆかり, 大崎康史, 大川真理, 土居義典, 島倉奈緒子, 鈴木直輝, 青木正志
112.筋萎縮性側索硬化症モデルラットの慢性進行性脱神経筋における再生反応.[再生医療,10, (2011), 248-]割田仁, 水野秀紀, 鈴木直輝, 糸山泰人, 青木正志
113.反復性高CK血症を呈し,頸部前項屈脱力が特徴であった脂質蓄積性ミオパチーの1例.[臨床神経学,51(2), (2011), 163-]永田真理, 井泉瑠美子, 鈴木直輝, 竪山真規, 長谷川隆文, 望月廣
114.FUS/TLS遺伝子変異を認めた筋萎縮性側索硬化症の親子例.[臨床神経学,51(2), (2011), 162-]松本有史, 瀬野暢仁, 及川崇紀, 清水洋, 久永欣哉, 鈴木直輝, 島倉奈緒子, 金森洋子, 青木正志
115.FUS/TLS遺伝子異常に伴う日本人家族性ALSにおける遺伝子変異と臨床型,病理に関する検討.[日本神経学会学術大会プログラム・抄録集,52nd, (2011), 282-]青木正志, 鈴木直輝, 割田仁, 加藤昌昭, 水野秀紀, 島倉奈緒子, 今野秀彦, 加藤信介, 糸山泰人
116.神経変性疾患に関する調査研究 FUS/TLS遺伝子異常に伴う日本人家族性ALSにおける遺伝子変異と臨床型,病理に関する検討.[神経変性疾患に関する調査研究 平成22年度 総括・分担研究報告書, (2011), 65-67]青木正志, 鈴木直輝, 割田仁, 加藤昌昭, 水野秀紀, 島倉奈緒子, 今野秀彦, 加藤信介, 糸山泰人
117.筋ジストロフィーおよびその関連疾患の分子病態解明,診断法確立と薬物治療の開発に関する研究 ジスフェルリノパチー病態の解明およびその治療に関する研究.[筋ジストロフィーおよびその関連疾患の分子病態解明、診断法確立と薬物治療の開発に関する研究 平成20-22年度 総括研究報告書, (2011), 16-17]青木正志, 高橋俊明, 鈴木直輝, 竪山真規, 割田仁, 八木沼智香子, 早坂美保, 佐藤仁美, 相場瞳, 伊藤真理子, 阿部恵美, 吉岡勝, 今野秀彦, 小野寺宏, 武田伸一, 林由起子, 西野一三, 糸山泰人
118.精神・神経疾患のiPS細胞を用いた診断・治療法の開発に関する戦略的研究 選択的運動ニューロン変性モデルにおける神経再生誘導に適切な細胞外微小環境構築の試み.[精神・神経疾患研究開発費による研究報告集(2年度班・初年度班) 平成22年度, (2011), 56-]青木正志, 割田仁, 鈴木直輝
119.封入体筋炎の病態と頻度.[日本神経学会学術大会プログラム・抄録集,52nd, (2011), 173-]鈴木直輝
120.筋萎縮性側索硬化症モデルラットにおける骨格筋再生.[日本神経学会学術大会プログラム・抄録集,52nd, (2011), 382-]割田仁, 水野秀紀, 鈴木直輝, 糸山泰人, 青木正志
Page: [prev] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [next]
戻るこのページのトップへ
copyright(c)2005 Tohoku University