総説・解説記事- 鈴木 直輝 -
表示方法: 表示形式: 表示順:
件数:215件
[2016]
41.難病患者への支援体制に関する研究 難病の災害対策のあり方 宮城県神経難病医療連携センターにおける「自分で作る災害時対応ハンドブック2014年版」の活用状況調査.[難病患者への支援体制に関する研究 平成27年度 総括・分担研究報告書, (2016), 133‐138-]青木正志, 青木正志, 関本聖子, 関本聖子, 遠藤久美子, 遠藤久美子, 椿井富美恵, 今井尚志, 今井尚志, 佐藤裕子, 榊原愛, 川内裕子, 鈴木直輝, 割田仁, 加藤昌昭, 東海林奈菜絵, 佐久間正則
42.難治性筋疾患の疫学・自然歴の収集および治療開発促進を目的とした疾患レジストリー研究 日本人ジスフェルリン異常症の遺伝子検索への次世代シークエンサーの導入.[難治性筋疾患の疫学・自然歴の収集および治療開発促進を目的とした疾患レジストリー研究 平成27年度 総括・分担研究報告書, (2016), 15‐16-]青木正志, 高橋俊明, 鈴木直輝, 井泉瑠美子, 井泉瑠美子, 八木沼智香子, 小野洋也, 島倉奈緒子, 新堀哲也, 片山望, 齋藤京之, 谷口さやか, 大泉英樹, 田中洋康, 吉岡勝, 吉岡勝, 武田篤, 青木洋子, 三橋里美, 西野一三
43.血中抗SRP抗体が陽性であるものの筋生検で炎症細胞浸潤が認められた筋炎の一例.[Neuroimmunology,21(1), (2016), 142-]三浦智孝, 成川孝一, 加藤量広, 井泉瑠美子, 鈴木直輝, 竪山真規, 及川嵩紀
44.日本人dysferlinopathyで最も高頻度のc.2997G>T変異のスプライス異常の有無の検討.[日本神経学会学術大会プログラム・抄録集,57th, (2016), 427-]高橋俊明, 鈴木直輝, 小野洋也, 中西浩隆, 久留聡, 島倉奈緒子, 八木沼智香子, 井泉瑠美子, 下瀬川康子, 谷口さやか, 大泉英樹, 田中洋康, 吉岡勝, 吉岡勝, 武田篤, 青木正志
[2015]
45.アカデミア発の創薬・研究治療 ALSに対するHGF療法.[月刊神経内科,83(4), (2015), 277-282]青木正志, 割田仁, 鈴木直輝
46.筋炎 封入体筋炎.[医学のあゆみ,255(5), (2015), 473-478]青木正志, 鈴木直輝
47.リルゾールによる薬剤性間質性肺炎をきたした筋萎縮性側索硬化症.[神経治療学,32(5), (2015), 822-]澁井彩, 高井良樹, 小林潤平, 黒田宙, 鈴木直輝, 割田仁, 青木正志
48.神経疾患治療の進歩2014年 運動ニューロン疾患の治療の進歩.[神経治療学,32(4), (2015), 475-478]鈴木直輝, 加藤昌昭, 割田仁, 青木正志
49.炎症性筋疾患―非感染性筋炎―多発筋炎・皮膚筋炎・封入体筋炎 封入体筋炎.[日本臨床, (2015), 324-328]鈴木直輝, 青木正志
50.運動ニューロン変性モデルラット脊髄微小血管のペリサイト新生.[再生医療,14, (2015), 336-]割田仁, 四條友望, 池田謙輔, 小野洋也, 秋山徹也, 鈴木直輝, 加藤昌昭, 青木正志
51.Dysferlin遺伝子診断への次世代シークエンサーの活用と日本人の遺伝子変異の特徴.[日本神経学会学術大会プログラム・抄録集,56th, (2015), 521-]高橋俊明, 井泉瑠美子, 八木沼智香子, 加藤昌昭, 島倉奈緒子, 鈴木直輝, 新堀哲也, 青木洋子, 谷口さやか, 大泉英樹, 田中洋康, 吉岡勝, 武田篤, 青木正志
52.ジストロフィン異常を伴う大腿四頭筋ミオパチーの1例.[臨床神経学(Web),55(12), (2015), 950(J‐STAGE)-]渡辺源也, 戸恒智子, 鍋井敬文, 西山修平, 鈴木直輝, 黒田宙, 中島一郎, 竪山真規, 青木正志
10.5692/clinicalneurol.55_12_prpceedings2
53.希少性難治性疾患―神経・筋難病疾患の進行抑制治療効果を得るための新たな医療機器,生体電位等で随意コントロールされた下肢装着型補助ロボット(HAL‐HN01)に関する医師主導治験の実施研究 希少疾病に対する医師主導治験における被験者リクルートについて.[希少性難治性疾患‐神経・筋難病疾患の進行抑制治療効果を得るための新たな医療機器、生体電位等で随意コントロールされた下肢装着型補助ロボット(HAL-HN01)に関する医師主導治験の実施研究 平成26年度 総括・分担研究報告書, (2015), 31‐32-]青木正志, 加藤昌昭, 割田仁, 鈴木直輝, 川内裕子, 川内裕子, 佐藤裕子
54.難治性筋疾患の疫学・自然歴の収集および治療開発促進を目的とした疾患レジストリー研究 日本人ジスフェルリン異常症の遺伝子変異について.[難治性筋疾患の疫学・自然歴の収集および治療開発促進を目的とした疾患レジストリー研究 平成26年度 総括・分担研究報告書, (2015), 17‐18-]青木正志, 高橋俊明, 鈴木直輝, 井泉瑠美子, 加藤昌昭, 竪山真規, 割田仁, 島倉奈緒子, 安藤里紗, 舟山亮, 長嶋剛史, 中山啓子, 新堀哲也, 青木洋子
55.神経変性疾患領域における基盤的調査研究 家族性ALSにおける遺伝子解析.[神経変性疾患領域における基盤的調査研究 平成26年度 総括・分担研究報告書, (2015), 54‐56-]青木正志, 加藤昌昭, 割田仁, 鈴木直輝, 井泉瑠美子, 西山亜由美, 島倉奈緒子, 安藤里紗
56.Dysferlin遺伝子解析への次世代シークエンサーの導入.[日本人類遺伝学会大会プログラム・抄録集,60th, (2015), 295-]高橋俊明, 井泉瑠美子, 井泉瑠美子, 八木沼智香子, 島倉奈緒子, 鈴木直輝, 新堀哲也, 青木洋子, 小野洋也, 谷口さやか, 大泉英樹, 田中洋康, 吉岡勝, 吉岡勝, 武田篤, 青木正志
57.小児科・産科領域疾患の大規模遺伝子解析ネットワークとエピゲノム解析拠点整備に関する研究 神経変性疾患・遺伝性筋疾患の遺伝子解析.[小児科・産科領域疾患の大規模遺伝子解析ネットワークとエピゲノム解析拠点整備に関する研究 平成26年度 委託業務成果報告書, (2015), 19-20]青木正志, 高橋俊明, 鈴木直輝, 井泉瑠美子, 加藤昌昭, 竪山真規, 割田仁, 島倉奈緒子, 安藤里紗, 舟山亮, 長嶋剛史, 中山啓子, 新堀哲也, 青木洋子
58.Dysferlin遺伝子診断への次世代シークエンサーの導入.[国立病院総合医学会抄録集(CD-ROM),69th, (2015), ROMBUNNO.O-74-5-]高橋俊明, 井泉瑠美子, 井泉瑠美子, 八木沼智香子, 加藤昌昭, 島倉奈緒子, 鈴木直輝, 新堀哲也, 青木洋子, 小野洋也, 谷口さやか, 大泉英樹, 田中洋康, 吉岡勝, 吉岡勝, 武田篤, 青木正志
[2014]
59.コルチコトロピン放出ホルモン関連遺伝子における一塩基多型と過敏性腸症候群との関連.[心身医学,54(12), (2014), 1151-]佐々木彩加, 佐藤菜保子, 鈴木直輝, 金澤素, 青木正志, 福土審
60.筋幹細胞特異的プロテアソーム欠損マウスの解析.[体力科学,63(6), (2014), 554-]北嶋康雄, 鈴木直輝, 布宮亜樹, 田代善崇, 高橋良輔, 青木正志, 永富良一
Page: [prev] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [next]
戻るこのページのトップへ
copyright(c)2005 Tohoku University