総説・解説記事- 岡田 知己 -
表示方法: 表示形式: 表示順:
件数:40件
[2019]
1.平成30年北海道胆振東部地震とその災害に関する総合調査.[自然災害科学総合シンポジウム講演論文集,56(56), (2019), 21-26]高橋 浩晃, 勝俣 啓, 大園 真子, 橋本 武志, 青山 裕, 酒井 慎一, 松本 聡, 岡田 知己, 小菅 正裕, 寺川 寿子, 飯尾 能久, 中尾 茂, 上嶋 誠, 柴田 智郎, 大津 直, 高井 伸雄, 飯場 正紀, 渡部 要一, 菊地 優, 岡崎 太一郎, 白井 和貴, 西村 裕一, 石川 達也, 高瀬 裕也, 永井 宏, 宮森 保紀, 三宅 弘恵, 松島 信一, 浅野 公之, 重藤 迪子, 卜部 厚志, 前田 宜浩, 石澤 友浩, 廣瀬 亘, 小山内 信智, 山田 孝, 笠井 美青, 檜垣 大助, 風間 基樹, 千木良 雅弘, 渦岡 良介, 竹林 洋史, 木村 誇, 石丸 聡, 岡田 成幸, 内田 賢悦, 有村 幹治, 植松 武是, 多々納 裕一, 梶谷 義雄, 能島 暢呂, 田村 圭子, 中村 洋光, 戸松 誠
[2017]
2.2016年熊本地震と関連する活動に関する総合調査.[自然災害科学総合シンポジウム要旨集,54th, (2017), 1‐30-]清水洋, 松本聡, 酒井慎一, 岡田知己, 渡辺俊樹, 飯尾能久, 相澤広記, 松島健, 高橋浩晃, 中尾茂, 鈴木康弘, 後藤秀昭, 大倉敬宏, 山本希, 中道治久, 山中浩明, 神野達夫, 三宅弘恵, 纐纈一起, 浅野公之, 松島信一, 福岡浩, 若井明彦, 大井昌弘, 田村圭子, 木村玲欧, 井ノ口宗成, 前原喜彦, 赤星朋比古, 矢田俊文
3.Pre-state of stress on the fault of the 2016 Kumamoto earthquake (Mj7.3) inferred from moment tensor data of micro-earthquakes before the mainshock.[EGU2017,2017, (2017)]Satoshi Matsumoto, Yusuke Yamashita, Manami Nakamoto, Masahiro Miyazaki, Shin-ichi Sakai, Yoshihisa Iio, Kazuhiko Goto, Tomomi Okada, Mako Ohzono, Toshiko Terakawa, Masahiro Kosuga, Masayuki Yoshimi, Youichi Asano
[2016]
4.2016年熊本地震と関連する活動に関する総合調査.[自然災害科学総合シンポジウム要旨集,53rd, (2016), 73‐90-]清水洋, 松本聡, 酒井慎一, 岡田知己, 渡辺俊樹, 飯尾能久, 相澤広記, 松島健, 高橋浩晃, 中尾茂, 鈴木康弘, 後藤秀昭, 大倉敬宏, 山本希, 中道治久, 山中浩明, 神野達雄, 三宅弘恵, 纐纈一起, 浅野公之, 松島信一, 福岡浩, 若井明彦, 大井昌弘, 田村圭子, 木村玲欧, 井ノ口宗成, 前原喜彦, 赤星朋比古
5.Urgent joint seismic observation of the 2016 Kumamoto earthquake-Seismic activities and their background-.[日本地球惑星科学連合大会予稿集(Web),2016, (2016), ROMBUNNO.MIS34‐02 (WEB ONLY)-]SHIMIZU Hiroshi, IIO Yoshihisa, SAKAI Shin’ichi, OKADA Tomomi, TAKAHASHI Hiroaki, WATANABE Toshiki, GOTO Kazuhiko, OHKURA Takahiro, ASANO Youichi, MATSUSHIMA Takeshi, YAMASHITA Yusuke, NAKAMOTO Manami, MIYAZAKI Masahiro, MATSUMOTO Satoshi, AIZAWA Koki, SHITO Azusa, UCHIDA Kazunari, MIYAMACHI Rintaro, KAMIZONO Megumi, TEGURI Yoshiko, MIYAMACHI Hiroki, NAKAO Shigeru, YAKIWARA Hiroshi, HIRANO Shuichiro, OHZONO Mako, SHIINA Takahiro, TAKADA Masamitsu, ICHIYANAGI Masayoshi, YAMAGUCHI Teruhiro, OKADA Kazumi, KOSUGA Masahiro, AZUMA Ryosuke, UCHIDA Naoki, EMOTO Kentaro, OHTA Yusaku, KAIDA Toshiki, KOZONO Tomofumi, SUZUKI Syuichi, TAKAGI Ryota, DEMACHI Tomotsugu, NAKAHARA Hisashi, NAKAYAMA Takashi, HIRAHARA Satoshi, MATSUZAWA Toru, MIURA Satoshi, YAMAMOTO Mare, IWASAKI Takaya, HIRATA Naoshi, IIDAKA Takashi, KURASHIMO Eiji, KATO Aitaro, NAKAGAWA Shigeki, YAMANAKA Yoshiko, ITO Takeo, TERAKAWA Toshiko, MAEDA Yuta, HORIKAWA Shinichiro, MATSUHIRO Kenjiro, OKUDA Takashi, KATAO Hiroshi, KANO Yasuyuki, MIURA Tsutomu, TSUDA Hiroo, MURAMOTO Tomoya, OKUBO Makoto, YAMASHINA Tadashi, UENO Tomotake
6.2016年熊本地震発生域における緊急合同地震観測―臨時地震観測網の構築―.[日本地球惑星科学連合大会予稿集(Web),2016, (2016), ROMBUNNO.MIS34‐P18 (WEB ONLY)-]中元真美, 松本聡, 松島健, 酒井慎一, 山下裕亮, 宮崎真大, 飯尾能久, 岡田知己, 高橋浩晃, 渡辺俊樹, 後藤和彦, 浅野陽一, 清水洋
[2014]
7.小繰り返し地震の高周波成分の多様性.[日本地震学会秋季大会講演予稿集,2014, (2014), 216-]畠山範重, 内田直希, 松澤暢, 岡田知己, 中島淳一, 松島健, 河野俊夫, 平原聡, 中山貴史
[2009]
8.High resolution Q-1 estimation based on extension of coda normalization method and its application to P–wave attenuation structure in the aftershock area of the 2005 West Off Fukuoka Prefecture Earthquake (M7.0).[京都大学防災研究所地震予知研究センター研究成果集,(19), (2009), 73-88]Matsumoto, S, K. Uehira, A. Watanabe, K. Goto, Y. Iio, N. Hirata, T. Okada, H. Takahashi, H. Shimizu, M. Shinohara, T. Kanazawa
[2008]
9.Helium isotope ratios in northeastern Japan and their comparison with the seismological data.[GEOCHIMICA ET COSMOCHIMICA ACTA,72(12), (2008), A391]Keika Horiguchi, Naoto Takahata, Yuji Sano, Sadato Ueki, Tomomi Okada, Junichi Nakajima, Akira Hasegawa
http://gateway.isiknowledge.com/gateway/Gateway.cgi?&GWVersion=2&SrcAuth=TohokuUniv&SrcApp=TohokuUniv&DestLinkType=FullRecord&KeyUT=WOS:000257301601045&DestApp=WOS
10.JGN2の高速広域レイヤー2網を用いたリアルタイム地震観測波形データ交換システムの構築研究プロジェクトについて.[日本地震学会ニュースレター,19(6), (2008), 10-12]鷹野 澄, 卜部 卓, 鶴岡 弘, 中川 茂樹, 平田 直, 酒井 慎一, 三浦 哲, 松澤 暢, 岡田 知己, 中島 淳一, 内田 直希, 中山 貴史, 平原 聡, 大見 士朗, 伊藤 武男, 中道 治久, 植平 賢司, 松島 健, 一柳 昌義, 高田 真秀, 山口 照寛, 高橋 浩晃, 笠原 稔, 須田 直樹, 小原 一成, 関根 秀太郎, 松村 稔, 針生 義勝
[2007]
11.2004年新潟県中越地震のアスペリティと応力集中機構.[月刊地球,29(8), (2007), 481-491]岡田知己・本堂周作・長谷川昭・Haijiang Zhang・Clifford Thurber
12.2005年福岡県西方沖地震 福岡県西方沖地震の余震の応力降下量の空間分布.[月刊地球,29(2), (2007), 123-127]飯尾能久, 片尾浩, 上野友岳, ENESCU Bogdan, 平野憲雄, 岡田知巳, 内田直希, 植平賢司, 松本聡, 松島健, 清水洋
[2006]
13.DD法により推定された北海道下スラブ内地震にみられる特異的活動.[月刊地球,28(7), (2006), 487-494]北佐枝子・岡田知己・中島淳一・松澤暢・菅ノ又淳一・長谷川昭・S.H. Kirby
14.DDトモグラフィによって推定された2004年新潟県中越地震の断層の微細構造.[月刊地球,号外53, (2006), 2-10]岡田知己・海野徳仁・松澤暢・中島淳一・内田直希・中山貴史・平原聡・柳沼直・長谷川昭・Zhang Haijiang・Thurber Clifford H.
15.DDトモグラフィによって推定された2004年新潟県中越地震の断層の微細構造.[月刊地球,号外,53, (2006), 61-69]岡田知己, 海野徳仁, 松澤暢, 中島淳一, 内田直希, 中山貴史, 平原聡, 柳沼直, 長谷川昭, 浅野陽一, Zhang Haijiang・Thurber Clifford H
[2005]
16.超高速ネットワークJGNIIによるリアルタイム地震波形データ交換システムの構築実験.[日本地震学会秋季大会講演予稿集,2005, (2005), 157-]鷹野澄, 卜部卓, 鶴岡弘, 中川茂樹, 三浦哲, 松沢暢, 岡田知己, 中島淳一, 中山貴史, 平原聡, 伊藤武男, 大見士朗, 植平賢司, 松島健
17.福岡県西方沖地震の余震の応力降下量分布.[日本地震学会秋季大会講演予稿集,2005, (2005), 132-]飯尾能久, 片尾浩, 上野友岳, ENESCU Bogdan, 平野憲雄, 岡田知巳, 内田直希, 植平賢司, 松本聡, 松島健, 清水洋
18.福岡県西方沖地震震源域における三次元地震波速度構造.[日本地震学会秋季大会講演予稿集,2005, (2005), 207-]堀美緒, 松本聡, 植平賢司, 岡田知己, 山田知朗, 飯尾能久, 篠原雅尚, 宮町宏樹, 高橋浩晃, 中東和夫, 渡辺篤志, 松島健, 松尾のり道, 金沢敏彦, 清水洋
19.緊急地震観測による福岡県西方沖地震の特徴について.[West Jpn NDIC News (Natural Disaster Inf Cent West Jpn),(33), (2005), 3-6]清水洋, 高橋浩晃, 岡田知己, 金沢敏彦, 飯尾能久, 宮町宏樹, 松島健, 一柳昌義, 内田直希, 岩崎貴哉, 片尾浩, 後藤和彦, 松本聡, 平田直, 中尾茂, 植平賢司, 篠原雅尚, 八木原寛, 亀伸樹, 卜部卓, 松尾のり道, 山田知朗, 渡辺篤志, 中東和夫, ENESCU Bogdan, 内田和也, 橋本信一, 平野舟一郎, 八木健夫, 河野裕希, 上野友岳, 斉藤政城, 堀美緒
20.長町-利府断層およびその周辺域の地震学的構造について.[月刊地球,50(号外), (2005), 58-64]海野徳仁,中島淳一,岡田知己,長谷川昭,堀内茂木,吉本和生,井川猛
Page: [1] [2] [next]
戻るこのページのトップへ
copyright(c)2005 Tohoku University