研究紹介- 庄子 哲雄 -


高速鉄道車両の信頼性・安全性評価

より安全で経済的な鉄道運行の為に、構造部材劣化機構の解明とそれに基づく定量的な健全性評価手法の開発を行っている。
URLhttp://www.rift.mech.tohoku.ac.jp/lab_a/gandt01.html


原子力発電設備の経年劣化と長期信頼性研究

ステンレス鋼やニッケル基合金などのエネルギープラント用構造材料の長期信頼性の評価に関する研究を推進し、実プラントでの損傷挙動の定量的かつ正確な予測手法の確立を目指している。
URLhttp://www.rift.mech.tohoku.ac.jp/lab_a/gandt01.html


応力腐食割れのメカニズム解明と環境耐性材料開発

軽水炉冷却剤である高温高圧水環境下における応力腐食割れなどの環境助長割れのメカニズム研究に基づく長期的耐久性を保証する次世代材料開発の基盤となる研究を推進している。
URLhttp://www.rift.mech.tohoku.ac.jp/lab_a/gandt01.html
   
戻るこのページのトップへ
copyright(c)2005 Tohoku University