研究紹介- 田所 諭 -


レスキューロボット

1995年1月17日に発生した阪神淡路大震災を契機として,全国の研究者と手を携え,人命救助のためのロボットやシステムの研究開発を開始した.RoboCupRescueの創設,IEEE,SICEなどのTCの創設,NPO法人国際レスキューシステム研究機構の設立,文科省大大特レスキューロボットプロジェクトの研究代表者としての推進,NEDO地下街ロボットプロジェクトの推進,その他Workshop, Organized Sessionなどの開催,などに尽力し,新しい学術分野を創成した.
   
戻るこのページのトップへ
copyright(c)2005 Tohoku University