著書論文等- 大脇 大 -
表示方法: 表示形式: 表示順:
[]:著書 []:論文 []:総説・解説記事
件数:213件
[2015]
101.[] Implicit Stiffness Control Embedded in Nonlinear Spring Enables Stable and Robust Running.[Proceedings of The 7th International Symposium on Adaptive Motion of Animals and Machines (AMAM2015), (2015)]Dai Owaki, Helmut Hauser, Akio Ishiguro
102.[] 足底感覚情報を活用した二足歩行制御の実験的検証.[日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会(ROBOMEC2015),講演論文集(CD-ROM),(2015),2A2-S04-]堀切舜哉, 大脇大, 西井淳, 石黒章夫
103.[] 環境からの手応えを活用した超多脚ロボットの脚間協調制御.[日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会(ROBOMEC2015),講演論文集(CD-ROM),(2015),2A2-S06-]酒井和彦,大脇大,加納剛史,石黒章夫
104.[] 関節剛性が脚間協調へ及ぼす影響に関する考察.[日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会(ROBOMEC2015),講演論文集(CD-ROM),(2015),2A2-T01-]福原洸,大脇大,加納剛史,石黒章夫
105.[] 環境からの手応えを活用する四脚ロボットのCPG制御.[日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会(ROBOMEC2015),講演論文集(CD-ROM),(2015),2A2-S01-]鈴木朱羅,大脇大,石黒章夫
106.[] 環境からの手応えを活用した超多脚ロボットの脚間協調制御.[日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会(ROBOMEC2015),講演論文集(CD-ROM), (2015), 2A2-S06-]酒井和彦,大脇大,加納剛史,石黒章夫
107.[] 足底感覚情報を活用した二足歩行制御の実験的検証.[日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会(ROBOMEC2015),講演論文集(CD-ROM), (2015), 2A2-S04-]堀切舜哉, 大脇大, 西井淳, 石黒章夫
108.[] 環境からの手応えを活用する四脚ロボットのCPG制御.[日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会(ROBOMEC2015),講演論文集(CD-ROM), (2015), 2A2-S01-]鈴木朱羅,大脇大,石黒章夫
109.[] 関節剛性が脚間協調へ及ぼす影響に関する考察.[日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会(ROBOMEC2015),講演論文集(CD-ROM), (2015), 2A2-T01-]福原洸,大脇大,加納剛史,石黒章夫
110.[] ミニマルなCPGモデルから探る四脚動物の脚間協調メカニズム.[計測と制御,54,(2015),272-277]大脇 大,石黒 章夫
10.11499/sicejl.54.272
111.[] ミニマルなCPGモデルから探る四脚動物の脚間協調メカニズム.[計測自動制御学会 計測と制御,54, (2015), 272-277]大脇 大,石黒 章夫
10.11499/sicejl.54.272
[2014]
112.[] 脚間協調現象に内在する通底原理の解明のための多脚ロボット実機プラットフォームの開発.[第20回創発システム・シンポジウム講演資料集,(2014),51]酒井和彦,大脇大, 加納剛史,石黒章夫
113.[] 足底感覚から生み出される「足応え」を活用した適応的二足歩行制御.[第20回創発システム・シンポジウム講演資料集,(2014),45]堀切舜哉,大脇 大,西井 淳,石黒章夫
114.[] 脚間協調現象に内在する通底原理の解明のための多脚ロボット実機プラットフォームの開発.[第20回創発システム・シンポジウム講演資料集, (2014), 51]酒井和彦,大脇大, 加納剛史,石黒章夫
115.[] 足底感覚から生み出される「足応え」を活用した適応的二足歩行制御.[第20回創発システム・シンポジウム講演資料集, (2014), 45]堀切舜哉,大脇 大,西井 淳,石黒章夫
116.[] CPG-based Control of Bipedal Waling by Exploiting Plantar Sensation.[CLAWAR 2014 予稿集,(2014),335-342]Dai Owaki and Akio Ishiguro
117.[] Mechanism of Quadruped Gait Transition.[Dynamic Walking 2014,(2014),T308-]Dai Owaki and Akio Ishiguro
118.[] Neural communication vs. physical communication between limbs: Which is essential for hexapod walking?.[Dynamic Walking 2014,(2014),T406-]Akio Ishiguro, Ken Nakamura, Takeshi Kano and Dai Owaki
119.[] Neural communication vs. physical communication between limbs: Which is essential for hexapod walking?.[Dynamic Walking 2014, (2014), T406-]Akio Ishiguro, Ken Nakamura, Takeshi Kano and Dai Owaki
120.[] Mechanism of Quadruped Gait Transition.[Dynamic Walking 2014, (2014), T308-]Dai Owaki and Akio Ishiguro
Page: [prev] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [next]
戻るこのページのトップへ
copyright(c)2005 Tohoku University