論文- 髙橋 修 -
表示方法: 表示形式: 表示順:
件数:16件
[2019]
1.職場環境改善とその効果に関する考察-文献レビューを通して-.[東北大学 高度教養教育・学生支援機構紀要,5,(2019),27-40]髙橋 修
2.就職における困難さの研究―外国人留学生の日本での就職活動に着目して―.[東北大学 高度教養教育・学生支援機構紀要,5,(2019),72-92]門間由記子、高橋修、 猪股歳之
[2018]
3.東北大学キャリア支援センターにおける留学生キャリア支援の現状と課題.[東北大学 高度教養教育・学生支援機構紀要,4,(2018),200-210]猪股歳之、髙橋 修、冨田京子
[2017]
4.フィールドワークを伴うプロジェクト型学習を核としたキャリア教育科目の開発.[東北大学 高度教養教育・学生支援機構紀要,3,(2017),253-263]髙橋 修、冨田京子、猪股歳之
[2016]
5.IT企業における参加型職場環境改善の効果:比較対照研究による評価.[産業ストレス研究,23(4),(2016),361-372]髙橋 修、西井一輩、福井知宏
6.短期大学におけるキャリア教育と就職との関連性.[ビジネス実務論集,34,(2016),1-10]髙橋 修
[2014]
7.短期大学での学びと就職との関連性 ―キャリア教育を中心に―.[高崎商科大学紀要,29,(2014),183-191]髙橋 修
[2013]
8.職場特性が従業員のストレス反応に及ぼす効果の検討.[産業ストレス研究,20(2),(2013),169-178]髙橋 修
[2011]
9.キャリア教育の現状と課題 ―産業界の人材ニーズを踏まえて―.[高崎商科大学紀要,26,(2011),181-190]髙橋 修
10.製造業に勤務する従業員のストレス反応と関連要因.[浜松学院大学研究論集,7,(2011),127-137]髙橋 修、大谷光彦、森田一寿
[2010]
11.民間企業の職場環境と従業員のストレス反応との関連性.[浜松学院大学研究論集,6,(2010),61-76]髙橋 修、大谷光彦、森田一寿
[2006]
12.ライン部門責任者から見た「仕事ができる人材」のコンピテンシー.[経営会計研究,6,(2006),12-23]髙橋 修
[2005]
13.キャリア・デザイン演習の実践と課題.[目白大学高等教育研究,11,(2005),95-102]髙橋 修
[2004]
14.民間企業従業員のストレス反応と成果主義の関連性 ―人的資源管理の視点からの分析―.[産業ストレス研究,11(4),(2004),257-168]髙橋 修
15.大学教育における職業能力開発のあり方について ―産業界が重視する職業能力を踏まえて―.[目白大学高等教育研究,10,(2004),123-131]髙橋 修
[2003]
16.人的資源管理のポリシーと諸制度が従業員のストレス反応に与える影響について.[産能大学大学院修士論文,(2003)]髙橋 修
Page: [1]
戻るこのページのトップへ
copyright(c)2005 Tohoku University