研究紹介- 早坂 忠裕 -


雲・エアロゾルの変動とその気候への影響

 雲およびエアロゾルの分布と変動に関する研究、またそれらが放射収支を通して地球の気候変動に及ぼす影響について研究を行っている。研究手法としては、観測とデータ解析、特に地上からのリモートセンシングと航空機観測および衛星データ解析等が中心である。現在は、地球環境問題、特に温暖化問題における雲・エアロゾルの役割について過去数十年の東アジアを対象に人間活動との関係も含めて研究を進めている。
   
戻るこのページのトップへ
copyright(c)2005 Tohoku University