論文- 徳増 崇 -
表示方法: 表示形式: 表示順:
件数:198件
[1996]
181.二原子分子気体中の衝撃波の構造.[平成5年度 衝撃波シンポジウム 講演論文集,(1996),83-86]前田英志, 徳増崇, 松本洋一郎
182.二原子分子衝突モデルと輸送物性計算.[第10回 数値流体力学シンポジウム 講演論文集,(1996),286-287]徳増崇, 松本洋一郎
183.二原子分子衝突の量子分子動力学シミュレーション.[第74期 全国大会 講演論文集,(1996),327-328]徳増崇, 松本洋一郎
184.二原子分子気体流れの数値シミュレーション.[日本流体力学会年会 '96 講演論文集,(1996),225-226]徳増崇, 松本洋一郎
185.二原子分子衝突モデルの構築と希薄気体流れ解析への応用.[第73期 通常総会講演会 講演論文集,(1996),169-170]前田英志, 徳増崇, 松本洋一郎
[1995]
186.Collision Model of Diatomic Molecules for DSMC Method.[Proc. 19th Rarefied Gas Dynamics,2,(1995),808-814]Yoichiro Matsumoto and Takashi Tokumasu
187.二原子分子衝突の動力学.[第73期 全国大会 講演論文集,(1995),71-72]徳増崇, 松本洋一郎
188.分子動力学法における二原子分子ポテンシャルの影響.[第8回 計算力学講演会 講演論文集,(1995),373-374]分子動力学法における二原子分子ポテンシャルの影響
189.二原子分子衝突モデルの構築.[第73期 全国大会 講演論文集,(1995),73-74]前田英志, 徳増崇, 松本洋一郎
[1994]
190.Cluster Formation of Diatomic Molecules.[Thermal Science and Engineering,2,(1994),138-144]Yoichiro Matsumoto and Takashi Tokumasu
191.DSMC法における二原子分子衝撃波の構造解析.[平成5年度 衝撃波シンポジウム 講演論文集,(1994),187-190]徳増崇, 松本洋一郎
192.二原子分子の衝突 -その動力学とモデルの構築.[第8回 数値流体力学シンポジウム 講演論文集,(1994),133-136]徳増崇, 前田英志, 松本洋一郎
[1993]
193.The Construction of Collision Model of Diatomic Molecules in DSMC Method.[Proc. the International Symposium on Aerospace and Fluid Science,(1993),610-617]Takashi Tokumasu and Yoichiro Matsumoto
194.二原子分子衝突過程の可視化.[第21回 可視化情報シンポジウム 講演論文集,(1993),99-102]徳増崇, 松本洋一郎
195.二原子分子の非弾性衝突モデル.[第71期 全国大会 講演論文集,(1993),426-428]徳増崇, 松本洋一郎
[1992]
196.マクロ液膜の構成機構に関する研究.[第29回 日本伝熱シンポジウム 講演論文集,(1992),432-433]庄司正弘, 黒木博史, 徳増崇
197.DSMC法における二原子分子衝突モデル.[第6回 数値流体力学シンポジウム 講演論文集,(1992),167-170]徳増崇, 松本洋一郎
198.二原子分子衝突モデルの構築.[第5回 計算力学講演会 講演論文集,(1992),253-254]徳増崇, 松本洋一郎
Page: [prev] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
戻るこのページのトップへ
copyright(c)2005 Tohoku University