研究紹介- 熊谷 将吾 -


高分子材料の熱分解研究

高分子材料の熱分解機構を研究しています。

熱分解機構を理解することで、

[環境化学分野]
高分子系廃棄物や未利用バイオマスを有用な化学原料や燃料に転換
[分析化学分野]
高分子材料の熱劣化・熱分解評価
熱分解法を基盤技術とした分析技術の開発

に応用することを目指しています。


難リサイクル性高分子廃棄物の化学原燃料化

既存のリサイクル技術では対応困難な高分子廃棄物の化学原燃料化を目指して研究しています。熱分解、触媒改質、解重合、化学修飾他、あらゆる化学技法を駆使して有用原料に転換します。

[対象]無機材料複合プラスチック、ハロゲン含有プラスチック、窒素含有プラスチック、木質バイオマス/プラスチック複合・混合物など。

   
戻るこのページのトップへ
copyright(c)2005 Tohoku University