報道- 明日香 壽川 -
表示方法: 表示形式: 表示順:
件数:22件
[2006]
1.東北大がCDM事業(出演・執筆 新聞 朝日新聞)(2006)
2.山崎賞に明日香教授(出演・執筆 新聞 毎日新聞)(2006)
3.今年度の山崎賞明日香壽川さん(出演・執筆 新聞 朝日新聞)(2006)
4.日中2企業間のCO2削減量取引:東北大主導で契約(出演・執筆 新聞 河北新報)(2006)
5.大学初の排出権事業(出演・執筆 新聞 日本経済新聞 夕刊)(2006)
[2005]
6.日本経済新聞:経済教室「京都議定書から逃げるな」(出演・執筆 新聞 日本経済新聞)(2005)
7.CDM, 能否給山西引来商机?(出演・執筆 新聞 中国山西日報)(2005)
8.温暖化防止:米豪主導-新枠組み(出演・執筆 新聞 産経新聞)(2005)
9.ニュースで知る経済:変わる温暖化防止(出演・執筆 新聞 日本経済新聞)(2005)
[2004]
10.日本経済新聞:経済教室「日本の環境外交:欧州・途上国と協調を」(出演・執筆 新聞 日本経済新聞)(2004)
[2002]
11.トービン税で貧困対策を(出演・執筆 新聞 朝日新聞)(2002)
[2001]
12.日中協働で環境保全を(出演・執筆 新聞 朝日新聞)(2001)
13.アジアと京都議定書(出演・執筆 新聞 朝日新聞.朝刊)(2001)
14.私の視点「京都議定書:日本は米抜きで批准すべき」(出演・執筆 新聞 朝日新聞)(2001)
[1998]
15.相次ぐ大洪水, 死者はや800人, 大規模防水施設資金がネックに(出演・執筆 新聞 読売新聞)(1998)
16.中国環境問題専門家座談会(出演・執筆 新聞 読売新聞)(1998)
17.中国の意識低いとは言えぬ-環境容量に沿った政策を実行(出演・執筆 新聞 読売新聞)(1998)
[1997]
18.論壇「京都会議で試される日本」(出演・執筆 新聞 朝日新聞)(1997)
19.Japan must seize its chance to help the world(出演・執筆 新聞 Asahi Evening News)(1997)
20.政府, 企業, NGO 自主性と行動の時代に(出演・執筆 雑誌 外交フォーラム ,都市出版.)(1997)
Page: [1] [2] [next]
戻るこのページのトップへ
copyright(c)2005 Tohoku University