論文- 久田 真 -
表示方法: 表示形式: 表示順:
件数:123件
[2011]
1.氷点下における超速硬セメント系補修材の基礎的性質.[Journal of the Society of Inorganic Materials, Japa,18(355),(2011),334-339]山本誠,若杉三紀夫,今野雄介,皆川浩,久田真
2.調査結果及び設備重要度を加味した発電所コンクリート構造物の維持管理コスト評価.[コンクリート構造物の補修,補強,アップグレード論文報告集,11,(2011),439-444]佐藤道生,有薗大樹,蓮見亮,皆川浩,久田真
3.海洋干満帯に暴露したコンクリート大型試験体の電気抵抗率と塩化物イオン拡散係数の関係.[コンクリート工学年次論文集,33(1),(2011),875-880]齊藤佑貴,植村翔太,皆川浩,久田真
4.点検情報の利用方法が塩害劣化の予測精度及びLCC算出結果に及ぼす影響.[コンクリート工学年次論文集,33(2),(2011),1513-1518]蓮見亮,佐藤道生,皆川浩,久田真
5.フライアッシュの混和によるコンクリートの遮塩性能の向上について.[土木学会論文集E2(材料・コンクリート構造),67(2),(2011),309-321]佐藤道生, 蓮見亮, 皆川浩,久田真
6.比抵抗に着目したコンクリートの長期耐久性モニタリング.[コンクリート工学年次論文集,33(1),(2011),785-790]佐藤道生,酒井隆行,皆川浩,久田真
7.混合酸のモル分率の影響を反応速度論に基づき考慮した化学的侵食によるセメント硬化体の質量減少率の推定方法に関する検討.[コンクリート工学年次論文集,33(1),(2011),719-724]宮本慎太郎,榎本悠,皆川浩,久田真
8.養生が異なるコンクリートの材齢1年後の諸物性の変化.[コンクリート工学年次論文集,33(1),(2011),617-622]喜多雄士,西博貴,皆川浩,久田真
9.配合と養生条件の違いがセメント硬化体の硫酸劣化に及ぼす影響.[コンクリート工学年次論文集,33(1),(2011),713-718]榎本悠,宮本慎太郎,皆川浩,久田真
[2010]
10.氷点下における超速硬セメント系補修材の基礎的性質.[コンクリート構造物の補修,補強,アップグレード論文報告集,10,(2010),13-20]山本誠,若杉三紀夫,今野雄介,皆川浩,久田真
11.温度が鉄筋のカソード分極特性に及ぼす影響の評価.[コンクリート工学年次論文集,32,(2010)]佐藤唯,皆川浩,久田真
12.酸性水溶液の作用による反応生成物がセメント硬化体の劣化に及ぼす影響に関する考察.[コンクリート工学年次論文集,32,(2010)]宮本慎太郎,榎本悠,皆川浩,久田真
13.フライアッシュを混和したコンクリート及びモルタルの比抵抗の経時的変化.[コンクリート工学年次論文集,32,(2010)]佐藤道生,酒井隆行,皆川浩,久田真
14.乾湿に伴う含水状態の変化がモルタルの電気抵抗率の測定値に及ぼす影響.[コンクリート工学年次論文集,32,(2010)]榎原彩野,齊藤佑貴,皆川浩,久田真
15.異なる環境に五年間暴露したコンクリート供試体の圧縮強.[コンクリート工学年次論文集,32,(2010)]喜多雄士,皆川浩,久田真
16.Relationship between electric resistivity and diffusion coefficient of chloride ion in mortar.[Proceedings of 6th International Conference on Concrete under Sever Conditions Environment and Loading,(2010),641-649]H. Minagawa, M. Hisada and A. Ehara
17.Influence of Patch Repair Material on Electrochemical Desalination of Concrete.[Journal of Advanced Concrete Technology,8(3),(2010),281-290]Hiroshi Minagawa and Makoto Hisada
[2009]
18.硫酸のセメント硬化体への作用と浸透に関する一考察.[コンクリート工学年次論文集,31(1),(2009)]宮本 慎太郎,伊藤 真利子,皆川 浩,久田 真
19.環境温度がセメント硬化体の硫酸劣化に及ぼす影響に関する基礎的研究.[コンクリート工学年次論文集,31(1),(2009)]榎本 悠,宮本 慎太郎,皆川 浩,久田 真
20.硫酸侵食による鉄筋コンクリートの劣化に関する基礎的研究.[コンクリート工学年次論文集,31(1),(2009)]伊藤 真利子,宮本 慎太郎,皆川 浩,久田 真
Page: [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [next]
戻るこのページのトップへ
copyright(c)2005 Tohoku University